20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

(関関同立・MARCH向け) 大手企業10社から内定を得た私が考える「就活で必要な43のこと」

f:id:until30y:20170926181640j:plain

 

 

就職活動について書いた記事の目次です。

自分が興味がある項目だけを見たり、上から順に読むなど

自由にしてくださいね!

 

大手企業10社から内定を得た私が考える「就活で必要な43のこと」

・はじめに

(関関同立・MARCH向け)何のために就活記事を書くのか

「関関同立・MARCH出身」の私が就活を本気で行った結果の全て

私の指導を通じて「関関同立・MARCHの君」が目指せる場所

就活の「アドバイスをもらう人間」は選んで選んで選びぬけ!

大手内定者が選ぶ「就活生が登録すべき就活サイト」 

御社の人に惹かれました。だから志望しました。とか言う奴は私が採用担当者なら即効落とす。

就活に自己分析なんて必要ない。

 

・第1章―就職活動とは―

 ①就職活動の定義

②関関同立、MARCHのあなたが大手に内定できる確率

 ③就職活動をする上で実行してほしい3つのこと

1、「友達」を捨てること。

2、30社インターンの選考を受けること。

3、TOEIC900を取ること。

・第2章―志望企業の決め方―

①志望企業の具体的な決め方(やりたいことがないが口癖のあなたへ)

 ②志望企業なんて適当に決めていい。けど、決めないのはまずい2つの理由。

③ 第1志望は絶対受けること。

 

・第3章ー筆記対策編ー

就活の時、僕は筆記対策をやらなかった。

・第4章ーES対策編ー

大手内定者の私のESを公開してみた。

「アホ丸出し」の武庫川女子大学の学生を「博報堂」のES選考に通過させてみた。

 

ーESを書くための常識。

①ネットにあがっているESをコピペすること。

②結論から書くこと。

③定量的、具体的であること。

④自発的に行動した人間ぶること。

⑤全てに必然性が感じられるようにすること。

ー志望動機の書き方

①志望動機のESを3要素に分解してみた。

②やりたいこと編

③やりたいことに至った理由編

④その会社でなければいけない理由編

ー学生時代頑張ったことの書き方(学業、課外活動)

ガクチカ(学業、課外活動)編

・第5章ー面接対策編ー

ー面接を受ける上での常識編

①100回面接すること。

②全ての行動と考え方に必然性を感じさせること。

③常に当事者として意見を言うこと。

④どんなに否定されても気合と根性で返すこと。

⑤自分はその会社でないと死んでしまうと思うこと。

・おわりに

数年前の私であるあなたに伝えたい3つのこと。

 

その他 

グループディスカッションではやっていけない」と就活生が勘違いしているリスト

「外資コンサル通過」大手企業社員が教えるグループディスカッションのコツ

は「学生時代頑張ったことは?」という質問に「おしりを触ること」と答えられるか?

大手内定に「OB訪問」は時間の無駄説 

就活の定番の疑問「顔採用ってあるの?」に答えてみた

大手内定が欲しいなら、面接では「嘘」をつくことを恐れるな!

最終面接で、志望度を伝えるための3つのポイント 

就活にゼミに入ることは必須じゃない。そう言い切る3つの理由 

あなたが内定できる企業のランクを就職偏差値を使って教える

 

まずは、

(関関同立・MARCH向け)何のために就活記事を書くのか

を読んで、就活をスタートさせましょう!

 

 

こちらをまとめたものがこちら!

 

 

では!