20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

クレジットカードのあれこれ

クレジットカードの良さについては、

クレジットカードの魅力 ですでに紹介していますが、

 

今回は支払いの種類に焦点を当ててお話ししたいと思います。

 

クレジットカードを使用するとき、皆さんかっこよく「一括で。」

 

と言っていると思います。

 

しかし、それって本当に賢い選択なのでしょうか、かっこいい言葉なのでしょうか。

 

私は違うと思っています。

 

その説明を今からしていきますね。

 

クレジットカードの支払いの中で、

 

一括払い(ID払い)、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い、

 

があるのですが、この中で「お得」な支払ってどれだと思います?

 

勝手に私がランク付けすると、

 

①ボーナス一括払い

②2回払い(分割払い)

③一括払い(ID払い)

 

論外なのは、リボ払いです。やめましょう。

 

 

なぜこのランキングになっているか、

 

その基準となっているものは、「支払いの先延ばしにできる期間の長さ」です。

 

①ボーナス一括払い(手数料なし)

最高先延ばし期間:9か月

 

あまり知られていないと思いますし、この方法で決済できる店舗は多くはありません。

 

しかし、もしできるのであれば「ボーナス一括払い」で支払うことをオススメします。

 

なぜなら、 

「お金の価値」は同じじゃない。で説明したと思いますが、

 今手元にあるお金は未来のどんな時のお金よりも価値があるからです。

 

 

システムは以下のようになっています。

  • 夏のボーナス一括払い
    11月21日~翌年6月20日の間に利用した分を支払う
  • 冬のボーナス一括払い
    6月21日~11月20日の間に利用したぶんを支払う

 

なので、最大9カ月も価値の低い(未来の)お金で、目の前のものやことにお金を使えるのです。

 

また、9か月という期間は、定期預金や他の資産運用にチャレンジできる充分な期間です。

現金払いをしていたら手元には存在し得無かった現金を使って、資産運用に投入してみましょう。

 

②2回払い(分割払い)(手数料なし)

分割払いは3回払いから手数料がかかるので、やめましょう。

 

これも、ボーナス一括払いの説明と同じです。

 

一括払いよりも、先延ばしにできる期間が大きいです。

 

なので、一括払いよりも2回払いの方がオススメです。

 

 

③一括払い(ID払い)(手数料なし)

最後になってしまいましたが、現金払いよりもクレジット一括払いの方がお得です。

 

現金で払うならクレジットで払おう。これは大事です。

 

また、最近のクレジットカードにはIDというマークがついているものが多いです。

 

それであれば、クレジット払いで必要なサインが不要です。

 

それでいて、ポイントもつくし、支払いも最大約2ヶ月先です。

 

クレジット払いのサインが面倒な人は、ID払いもおすすめです。

 

 

今回は以上です!