20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

(新入社員向け)なぜ、まず「固定費の削減」を最初にやるべきなのか

f:id:until30y:20171203001231j:plain

 

皆さん、こんばんわ。

 

「節約」頑張っていますか?

 

これまで私は「固定費」を削減しろと何度も言ってきました。

 

(新入社員向け)「家賃を下げること」は君を自由にする。

 

スマホ料金を月額1500円にした方法。

 

新入社員で保険は入るべき?

 

*固定費=月々継続的に支払わなければいけない費用

 

しかし、なぜまず「固定費の削減なのか」と言う部分を

 

明確にできていなかったと思います。

 

そのため、今回はなぜ「固定費の削減が節約をする上で一番大事なのか」

 

について、私の意見を述べさせて頂けたらなと思います。

 

 

それではいってみましょう。

 

なぜ、まず「固定費の削減」を最初にやるべきなのか

 

それは1度の頑張りが継続的に効果をもたらすから」です。

 

 

と思われると思いますので、説明していきますね。

 

 

皆さんは日々の生活の中で、食費を安く済ませるため

 

数百円、数十円安い食材を見つける中で奮闘している方もいると思います。

 

そんな方に覚えておいてほしいのは

 

「日々少しでも安い食材を買おうとスーパーを探し回る行為=変動費の削減」

 

ということで、

 

その変動費の削減には「あなたは毎日頑張らないといけない

 

つまり、毎日ストレスのかかる行為を続けていかないといけないということです。

 

(*ちなみに固定費⇔変動費)

 

食費(変動費)を下げるためには

 

今日、スーパーに行って安い食材を買い、

 

明日も、スーパーに行って安い食材を買い、

 

3日後も、スーパーに行って安い食材を買い、

 

1年後も、スーパーに行って安い食材を買い、

 

10年後も、スーパーに行って安い食材を買い、

 

と言う行為を「あなた自身で」行っていかなくてはいけません。

 

それってしんどくないですか?

 

今日「一所懸命」に安い食材を見つけ、頑張って節約したのに、

 

明日も「一所懸命」に頑張って、安い食材を見つけに行かなくてはいけないんです。

 

毎日頑張るのって大変じゃないですか?

 

頑張る回数ってできるだけ減らしたいじゃないですか?

 

だから私は固定費を削減しようよ。」

 

ということを言っているのです。

 

固定費を削減すれば、来月も、再来月も、1年後だって

 

未来のあなたは頑張らなくても」「勝手に節約できている」んです。

 

明日も、明後日も、来月も、頑張らなくたっていいんです。

 

うまく伝わっていないかもしれませんので、数字をつかって説明していきますね。

 

例えば、

 

「家賃」(固定費)の削減の場合。

 

私は現在、「家賃2万2000円」の家に住んでいます。

 

こちらのデータによると、

 

20代1人暮らしの平均家賃は「6万5000円」ということでした。

20代社会人シングル男女の一人暮らしデータ 2009| SUUMO(スーモ)

 

なので、私は月々「6万5000円-2万2000円=4万3000円」

 

の節約ができているということになります。

 

つまり、

 

今月、4万3000円の節約をして

 

来月も、4万3000円の節約をして

 

再来月も、4万3000円の節約をして

 

1年後も、10年後も、4万3000円の節約ができているということになります。

 

なにがすごいのかというと

 

この月々、4万3000円

 

(10年であれば、4万2000円×120ヶ月=504万円)

 

の節約のために私が頑張った回数は

 

「家賃の安い家に住む」という1回だけなのです。

 

その後は「ぽけーっと」ただただ生きているだけなのです。

 

もし、4万3000円という金額の節約を

 

変動費の削減(食費など)で行おうとするのであれば、

 

1日1400円の節約を、毎日行わなくていけないんです。

 

明日も、明後日も、

 

毎回コンセント抜いたり、電気をこまめに消したり、

 

クーラーの温度をあげたりなど

 

「あなたの意識」を使っていかなくてはいけないんです。

 

 

固定費の削減であれば、あなたが頑張らなくてはいけないのは1度だけです。

 

その効果が永遠に続いていくんです。

 

だから、毎日毎日頑張ってしんどい思いをするのなら

 

たった1度の頑張りが継続的に効果をもたらす

 

「楽」「節約効果が高い」

 

固定費の削減に力を入れていった方がお得ですよ。

 

ということなのです。

 

 

というわけで、明日から、

 

家賃の安い所に移り住んで、

 

携帯を解約して、格安SIMと契約を結び

 

不要な保険を解約してしまいましょう。

 

きっと、もっと人生が楽になって、自由になっていきますよ。

 

 

今回は以上です!

 

 

では。