20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

ち〇こが勃たなくなった60歳の私は「5000万なんていらない」そう言ったんだ。

f:id:until30y:20180224120910j:plain

もう一度言う、ちんこが勃たなくなってから金持ちになっても意味はない!!!!!!!!!!!!

 

だから、今この瞬間に勃ちあがるんだ。

 

こんにちわ。

これからは仮想通貨の時代だといきごんで、

仮想通貨買ったら30万円の損失を被った天才投資家タナカユウ(@H9NXp7VN0SZ3Tng)です。

 

私は現在、352万円の借金を背負っています。

大学を卒業し、晴れて大手企業に就職した息子が300万円もの借金を背負っている

と親が知ったらさぞかし悲しむでしょう。

 

私の年収は約380万円ほどですので、今の私にとって352万円はそこそこ大きい額です。

ですが、私はもっと借金してもいい。いやリスクをもっと背負わないといけない。

と日々感じています。

 

なぜか。

 

今日はそんな私の話を少し聞いてくださいね。

 

*ちなみに私は「30歳までに会社をやめること」を目標に日々奮闘しています。

そのことを頭に入れておくと、話が分かり易くなります。

 

それではいってみましょう。 

なぜ60歳で金持ちになっても意味はないのか

 

だってヤりたいことヤれなくなってるから。

変な意味じゃなしに。変な意味も含めてだけど。

 

私は、このまま私なりに「普通」に過ごせば、60歳の時点で資産5500万円くらいは築けていると思います。

 

ですが、やりたいこと沢山ある今だからこそお金がほしいのであって、

60歳になって得られるお金は今得られるそれの1/1000ほどの価値しかないと思っています。

 

だからこそ私は、60歳になれば得られるだろう5500万円を

少しでも年齢の若いうちに手に入れようと奮闘しています。

 

「5500万円の資産がある=会社を辞められる」と考えているからです。

 

その若いうちに大金を得る可能性を上げることに

「ありったけの借金をすること」があると私は考えています。

 

なぜか。の前にまずは私の借金の内訳を紹介したいと思います。

 

352万円の借金の内訳って?

 

・車のローン:85万円

・株の信用取引:170万円f:id:until30y:20180129214516p:plain

 

・クレジットカードの支払い:97万円

 

勝負できるお金を残しておきたいから「未来の自分からお金を借りる」

 

私は計350万円投資を行っています。

持株会:20万円

株式投資(オルトプラス170万円(信用取引):ファステップス120万円)

仮想通貨:40万円

 

お気付きの方もおられるでしょうが、

私の投資額≒借金額です。

 

もし、私が現金で車を購入していたら、投資額(勝負できるお金)は85万円減ります。

もし、信用取引をしなかったら、投資額は170万円減ります。

もし、クレジットカードを使用しなかったら、投資額は97万円減ります。

 

現金が13万円ほど手元にありますので、

借金をしていなければ、私の手元には1円も残残っていないのです。

 

350万円(投資額+13万円)-352万円(借金総額)=1万円

 

350万円の10倍は3500万ですが、

1万円の10倍は10万円です。

 

20代前半で手にした

3500万円は人生を変えうりますが、10万円は人生を変えられません。

 

私は30歳までに会社を辞めたいと思っています。

そのためには5500万円必要だと思っています。

 

だから、少しでも、その可能性を高めるために借金して、

勝負できるお金を大きくしていたいんです。

 

それはわかるけど、

投資している会社がつぶれたら?仮想通貨の価値が0になったら?

そんな心配をする方もおられると思います。

 

ですが、冒頭にも述べましたが、私は普通に暮らせば、60歳になれば5500万円の資産を築いていると思います。それもすごい確率で。

 

つまり、5500万円損して初めて、「普通」です。3000万円の借金を背負ってもなおプラスです。だから、いま勝負できるんです。

 

私は5500万円の保険に入っている

は?頭おかしいの?とか言われそうですが、大真面目です。

 

5500万円の保険=60歳の自分が手にするであろうお金です。

少し聞いてくださいね。

 

私は資産運用や固定費の削減によって年145万円の資産を手に入れています。

以下の数字は1年間で得られる金額×38年間(60歳-22歳)で計算しています。

 

持株会加入による資産運用=1064万円
確定拠出年金による資産運用=850万円

(→詳しく知りたい方はこちら(大手企業社員向け)入社1日目の選択で生涯所得が3000万円変わるって知ってた? - ただの20代大手社員のブログ

 

クレジットカード支払いによって得られるお金=114万円
退職金=2000万円
2万2000円の家賃家賃に住むことによって生まれるお金=1368万円

(新入社員向け)「家賃を下げること」は君を自由にする。

月額1500円のスマホ料金であることによって生まれれるお金≒160万円

スマホ料金を月額1500円にした方法。

 

上記の合計が5556万円です。

また、 65歳からは年金が受け取れます。(受け取れないかもしれませんが)

国民年金:5万円

厚生年金:15万円

 

つまり、無理に貯金をしなくても

60歳時点で5500万円の資産を持ち、かつ65歳からは5000万円近い資産+月々20万円の年金が得られるということです。

 

60歳の私は「自分のヤりたいことに全力投球できない」

だってちんこが勃たなくなってるから。

 

60歳の私は 

病気になってるかもしれないし、

足腰が弱くなってるかもしれないし、

片腕が無くなってるかもしれないし、

 

みたいな、あらゆることに対するリスクがあがっていく。

行動に対するハードルが上がってしまうんです。

5500万円あっても、5500万円分思いっきり遊べないんです。

 

だから、今欲しい。今私は5500万円が欲しいんだ!!!

 

だから「俺の5500万円、過去の俺に貸してやるよ。」って

言ってくれたんです。60歳の自分が、

 

だから、好きなことに好きなだけありったけの熱量を込めて打ち込めなくなる60歳に得られるだろう5500万円にNoを伝えて、今全力で30歳までの5500万円を狙っている。のです。

 

高確率で60歳の時5500万円を手にする未来を捨てて、

30歳で5500万円を得られる未来にベットしているんです。

 

「30歳までに会社を辞める未来」を私は信じているのです。

 

お前は一度でも失敗したか?

 

人それぞれ欲しいものは異なると思います。

けど、それらを得ようと手を伸ばしている人って案外少ないんじゃないかなと思います。

 

好きな人がいたら、その人と結婚できたら最高の幸せでしょう。

けど、声さえもかけなかったり、

 

お金持ちになりたいのに、

お金が減るのが嫌だからと、投資に手を出さなかったりなど

 

「打席に立たずして人生を終える人」が多いと感じています。

 

もちろん、手を伸ばせば、振られたり、大きな損失を被ったりすることもあると思います。ですが、恋が実ったり、莫大な富を得る未来もそこにはあるのです。

 

「未来を変えうる力」が「打席に立つこと」にはあるのです。

 

フルスイングしましょう。

打席に立たなければ、欲しいものが得られる可能性は0です。

 

行動をした結果たとえ1億、いや100億の借金を背負ったって、

「自分にとっての100点の人生」に手を伸ばした自分を未来の私は

責めたりしません。

 

あの頃のあなたは本気で勝負に出たんです。

バントじゃなくて、おもいっきり三振したんです。

 

「大きな失敗」と思えるほどの「大きな舞台で打席に立った」んだな。

って過去の自分を褒めてあげましょう。

 

そこに手を伸ばす勇気。

リスクを背負う勇気。

打席に立つ勇気。

 

大事だなって私は思っています。

今回は以上です。では。