20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

悪いことばかりじゃない? 2年勤めて気付いた「会社員だからできる3つのこと」

f:id:until30y:20180309174745j:plain

 

こんばんわ。定時退社ブロガーのタナカユウ(@H9NXp7VN0SZ3Tng)です。

 

30歳までに会社を辞める。

それが現在の私の目標です。

 

私は組織に属すのは好きではないし、

できれば自分自身の判断で人生を選択していきたいと思っています。

 

なので、会社つらすぎ、嫌だ。と会社員であることに対してネガティブなことばかり言ってきたのですが、ふと考えてみると、会社員であることはデメリットだけではないなと思ってきました。

 

そのことについて、今日はまとめておこうと思います。

 

それではいってみましょう。

 会社員だからできる3つのこと

 

簡単に言えば以下の3つ!

 

①会社員だから、私は全金融資産を投資に回せる

②会社員だから、私は楽に借金ができる

③会社員だから、私は好きな記事をかける

 

それぞれ詳しく説明していきますね。

 

 

①会社員だから、私は全金融資産を投資に回せる

ご存知の方も多いと思いますが、私はオルトプラス140万円、ファステップス100万円、仮想通貨70万円、のポジションを取っています。貯金はほぼ0です。(5万円ほど?)

 

金融資産の分野でありったけのリスクを取れるのは、会社員の給与が安定しているからです。私が体調が悪くて有給休暇を取っても、仕事でミスをしたとしても一定の給与が毎月振り込まれます。つまり、金融資産が仮に0になったもしても、手取り24万円ほどの範囲で生活していれば、私は死なないのです。

 

この貯金が0になったとしても、会社に行っていれば絶対に死なないという安心感は、リスク取って大きな利益を狙っていこうと思わせてくれます。 

 

②会社員だから、私は楽に借金ができる

 

車のローン80万円

消費者金融で50万円

クレジットカードの限度額100万円

信用取引140万円

 

私は沢山の借金をしてきましたし、これからもしていくと思います。

「借金は悪。」という価値観の人も多いとは思いますが、私は借金でレバレッジをかけることが目標である30歳までに5000万円の創造の達成を早める手段だと思っています。

 

で、私がなぜローンの審査や、消費者金融、クレジット様々な会社から審査され、結果お金を借りられるのかというと、お金を期限までに返してくれるだろうという信頼があるからです。その信頼が私にある理由は会社に信用があるからです。

 

フリーランスなど収入が安定していないとみられる方が会社員である私とどう程度の収入を得ていたとしても、お金を借りる難易度は私よりもずっと高く、借りられる額も小さい場合が多いです。会社。という大きな後ろ盾がないからです。

 

③会社員だから、私は好きな記事をかける

 

現在あなたが読んでいるこのブログですが、結構情報が偏っていると思っています。

なぜなら、私が書きたいこと98%、あなたに向けて書いていること2%くらいの感覚で書いているからです。

 

書きたいように書いているので、やはり楽しいです。

 

ですが、もし会社に属さず安定的な収入を得ていない状態であればどうでしょう。

ブログを書く事=生死を分ける行為となり、必死にかかなければいけません。

せっかく楽しいと思いながらかけていた記事が、どんどんつらく嫌なものになっていくと思います。

 

 

書きたくなければ書かなくてもいい。

自分が書きたい時に書きたいことをかける。

 

その何も強制されていない状態で書けることが、最も自分自身を表現できることに繋がっていると思っています。

 

まとめ

 

私は、会社を辞めたいと思っています。

読者の中にもそういった人は多くいるでしょう。

 

ですが、きちんと考えれば会社に属していることで

得られているメリットもあるわけです。

 

なので、「会社=嫌なのもの、終わってるもの」で思考を終えてしまうのではなくて、

良い面は何か、どうしたら会社員と言う身分を自分の人生を豊かにするために利用できるのか、考えてみるとできることが増えていくと思います。

 

私にとっては、借金できることであり、ありったけのリスクを取れることだったわけです。

あなたも一度、会社をいかに利用するのか、考えてみてはいかがでしょうか?

 

今回は以上です。では。