20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

(ブログを始めたい方必見!?)「陰キャラ」がブログに向いてる5つの理由

f:id:until30y:20180405051930j:plain

 

おはようございます。タナカユウ(@tanakayu30)です。

今日は、ブログはやっぱり陰キャラの人の方が向いているよねって言う話です。

ブログを始めようと思う方であったり、ブログを始めたばかりの方であれば、

私の人生って全然面白くないから、書けることがない。とか
私は行動的でないから、書くことが無いんだと考えてしまうことがあると思います。

結果、ブログを始めるのを止めてしまったり、継続して記事がかけなくなってしまったりなど、、あるあるですよね。

ですが、私自身は外に出て活発に行動している人よりも
家にいることが好き・人と会わなくても平気・土日はずっと映画観てるみたいな

内向きな性格を持っている人の方が、ブログでは成功しやすいと思っています。

その理由を5つにまとめましたので、ブログを始めようかと思っている人
つまらない記事しか書けないとブログ更新が止まっているブログをはじめたての人に読んで頂けたらと思います。

それではいってみましょう。

 

「陰キャラ」がブログに向いてる5つの理由

①時間があるから

②吐き出したい感情が胸の内にあるから

③インキャが書く文章はネットに滞在時間の長いインキャに届くから

④アクティブになれるから

⑤ブログで成功すれば、引きこもれるから

それぞれ解説していきますね。

 

①時間があるから

まずはこちら!時間があるから。

私の内向きな方のイメージをざっくりあげると以下のようなものです。

・人付き合いは苦手なので、休日は人と遊んだりしない
・外に出るよりも、家でずっといた方が楽

つまり、暇な時間がめっちゃ多いわけですよ。それはブログを書く上でとても重要なことなのです。

 

ブログを書くには十分な時間が必要

馴れれば別だとは思いますが、それまでは記事の作成には時間がかかります。

・どういったタイトルにするか
・どういった構成にするか
・この言葉遣いで相手には伝わるのか

上記のようなことを考えながら、書き直したり、いくつもの記事にならないアイデアが没になっていくわけです。

常に考え、書き直し、構成を気にしながら書くのですからそこには時間がかかります。

なので、忙しい人だと、以下のようになります。
今日は外で遊んで疲れた→記事考えるのも、書くのも、修正するのもめんどくさい
仕事を夜遅くまでしてきた→明日も出かけるから早めに寝よう

しかし、内向きな人はそもそも外に出たり、人と会話したりなど
労力を使うことをしないから、疲れないわけです。

だから自身のエネルギーを考えること・書くこと・修正することに注げるわけです。
シンプルですが、きちんと考え、量を書き、修正するからこそ多くの人に読まれるようになるのです。

なので、その時間を十分に取れる内向きな人はブログに向いているのです。

 

②吐き出したい感情が胸の内にあるから

次はこちら!これもものすごくあてはまると思っていて、、

内向きの人って、自分の感情を相手に伝えるってことをしないんです。
「今言っても無駄だな。」
「自分が我慢すれば、穏便に済むなら何もしないでおこう。」

以上のように、場の空気を察知することに長けていることが多いはずです。

でも、「皆を説得したり、感情を表にだしたりしない=何も思っていない」では決してなくて、

 

普段感情を内に秘めるから、吐き出したい欲が半端じゃない

いつも、我慢や伝えるということをしないことから、
「誰かに分かってもらいたい」「誰かにこの思いを届けたい」という感情は強く内側に持っているんです。

ブログって、自分の内面を書きだすという作業なので、
実生活の中で発散してしまっていると、その感情は日常で消化されてしまっていて、
その思いを書くことで消化しようという考えに至らないんです。

吐き出さなくても、すでに満足している状態だからです。

つまり、日常で消化されない思いが常に蓄積され続ける内気人間は
常にガソリン満タン状態です。常に全力で、ブログという車を走らせ続けられるのです。

それは内気であるということの強みなのです。

 

③インキャが書く文章はネットに滞在時間の長いインキャに届くから

 

3つめはこちらです。内気な人の文章は内気な人に届くから。です。

ん?どういうこと?と思いますよね。説明しますね。

 

内気な人はネットで文章を読む

内気な人は「常に人生に悩んでいます」
私が実際そうですから、これは断言できます。

しかし、人に相談するのは得意ではないので、人ではない何かに相談を持ちかけます。
そうそれが「ネット」です。

もしあなたも内気な人ならわかるはずです。

「人生 意味」「幸せ 定義」「成功とは」など
抽象的な悩みをネットにぶつけ、文章を読みふけった経験はないでしょうか?

内気な人は、そのよくわからない問題に対しても本気で考えようとし、
結果、長時間をネットで過ごします。その人がどんな文章を好むかと言えば、自分と考えが似ている文章、つまり内気な人が書く文章です。

そのため、内気な人が書いた文章は、アクティブネットユーザーの内気な人たちに読まれます。

それは、ほとんどの時間を友達と遊んですごす人たちをターゲットにした文章よりも、効果的に読まれる可能性が高いのです。

 

④アクティブになれるから

4つ目はこちら。

これは少し偏見も入っていますが、内気な人の特徴として
自分自身納得したこと以外行動しない、つまりノリでとかなんとなくといった理由の無い行動をしないということがあげられます。

「これってやる意味あるのかな?」

考え、もし無駄だな。と感じたら実行に移さなかったり、

「いま、なにをすべきなのか」と1日中ひたすら考え続けたりするなど

何をやるにも、明確な意義や理由が必要です。

でも、実はそんな自分を嫌になる瞬間も時々あって、
そんなアクティブになりたい気持ちはある、でもいつもそれをやる意義で立ち止まってしまうことへの、解決策にブログがもってこいなのです。

記事を書けることが、行動する理由になる

ブログを書いていると、「やべぇ。書くことねぇ」と思うときが誰でもやってきます。
「書くことない=自分の中身が空っぽになった証拠」なので、その時には外からのインプットを得ようと行動的になれます。

あそこの店行ってみたいな→でもめんどくさいな

と思っていたのが、ブログを書くことにより、

あそこの店行ってみたいな→記事にも書けるしとなります。

つまり、ブログという存在のおかげで、目的意識が明確になり、
結果内気な人が行動する上で大事にしている、そのことをやる意義を感じられるようになります。

内気な人でも、ちょっとは新しい事をしてみたいという欲求はあるはずです。
そんなとき、ブログの存在はその後押しをしてくれます。

 

⑤ブログで成功すれば、引きこもれるから

最後はこちらです。長くなっていますが、もう少しです。踏ん張りましょう(笑)

内気な人の特徴として、世の中を変えたいとかこんな世の中を実現したいとか
そんなキラキラした教科書のような思いには一切惹かれないということがあげられます。

なぜなら、内気な人が真に実現したいこととは
やりたくないことをなるべくやらないで生きることただそれだけだからです。

なので、なるべく行きたくない会社には行きたくないし、
朝眠い時は起きたくないし、
誰かからはできるだけ怒られたくはありません。

言うまでもないかもしれませんが、上記のような欲望を叶えられるのがブログなのです。

ブログは場所も問わないし、自分一人で運営できるし、自由な時間に更新できる

ブログであれば、今のように深夜に更新することも可能ですし、
誰ともかかわらずに運営できるので、人間関係の煩わしさもありません。

つまり、理想の人生の実現にブログは最適なのです。

今この瞬間に私がこの記事を更新しているのも、先ほどの叶えたい欲望が常にあるからなのです。

 

最後にまとめておきます。

まとめ

「陰キャラ」がブログに向いてる5つの理由

①時間があるから

②吐き出したい感情が胸の内にあるから

③インキャが書く文章はネットに滞在時間の長いインキャに届くから

④アクティブになれるから

⑤ブログで成功すれば、引きこもれるから

 

どうでしたでしょうか?参考になることはありましたでしょうか?
これから私も、内気代表としてブログ更新頑張っていきますので、

もし、ブログ始めたいけど迷っている、はじめたは良いけどモチベーションが湧かないと思われる方は、この記事を読み返していただけると嬉しいです。

今回は以上です。では。