20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

腐った肉を焼いて食べたら、ブログを頑張ろうと思えた話

f:id:until30y:20180430010913j:plain

 

こんばんわ。タナカユウ(@tanakayu30)です。

 

今日は、ブログ頑張りたいなら、腐った肉を焼いて食べた方がいいという話を書いていきたいと思います。

 

 

肉を腐らせたのは丁度1年前、入社1年目4月のことだった

 

入社して間もない4月、私は初めての一人暮らしを開始しました。

今では行っていませんが、当時は自炊を行っており、

「鶏肉」を購入し、焼いて食べようと考えました。

 

なので、鶏肉を買ったのですが、

 

冷蔵庫に入れずに、1日放置した

何がどうなったらそうなったのか覚えていませんが、私は玄関に食材一式を置いたまま眠りにつき、かつそのまま会社に出社したのです。

 

すると、どうでしょう。仕事を終え帰宅すると、ものすごく部屋がくさいのです。

なぜだ。なぜ部屋がこんな臭いで充満しているのだ。何が起こったのだ。

私は一人でパニックになっていました。

 

原因は、昨日買った鶏肉

 

においの原因を探っていると、どうやら昨日の買ったものを入れてある袋周辺から発されているものであると判明しました。そう鶏肉です。

 

1人暮らしも、自炊もほとんどしたことなんて無かったので、冷蔵庫に買ったものは入れるという習慣さえも無かったのです。

 

なので、即効で買った鶏肉は腐ってしまいました。

 

何を間違えたのか、私はその鶏肉を焼いて食べた

 

この話を会社の同期の前ですると大爆笑が取れたのですが、

私は、腐ってるけど、焼いたら食べられるでしょ。と考え、

実際に焼き、そして焼肉のタレをからめ、そして食べました。

 

腐った肉も、焼けば食べられることが分かった

 

するとどうでしょう。先ほどまで腐っていた鶏肉ですが、

1度火を通せば、嫌な臭いもせず、美味しく食べられたのです。

この体験から私は、腐ったものでも、火で熱せれば食べられるということを学びました。

 

もしかしたら、俺って腐ってる?

 

 私くらいにもなるとですよ。そんな日常の鶏肉が腐ったことからも学びを得ようとするわけですよ。

 

鶏肉腐った。→学び学び学び みたいなね。

 

で良く考えてみると、自分自身ももしかしたら腐っているのではないかということに気が付きました。

 

私の周りには腐敗臭ならぬ会社への愚痴集が広がっていた

 

私は入社して1ヶ月目から、会社へ文句を言っていました。

朝起きるのつらい、長時間労働辛い、頭固い上司いや、ルールいっぱい嫌だ。

何回も何回も、口に出したり、口に出さずとも、心の中で感じていました。

 

だからこそ、会社を辞めるためにブログと、株式投資を開始したのです。

 

細菌は20度~30度で増殖し、それ以上になると死滅していく

 

もう1度話を鶏肉に戻しますが、鶏肉が腐る原因は細菌が増殖することです。

で、細菌が増殖するのは20度~30度が最も多いみたいで、それ以上の温度になっていくにつれて、死亡していくみたいです。

 

俺のブログへの熱量って20度~30度くらいなんじゃない?

 

で、ブログを始めて8カ月ほど経ったのですが、全然収益も上がっていませんし、会社への愚痴も減らないどころか、増えまくっています。

 

原因を考えたところ、ブログに中途半端な熱量しかくわえられていないから、

どんどんどんどん自分自身が腐っていってしまっているという結論に至りました。

 

ってなわけで、ブログへの熱量あげていこうとなりました

細菌(会社への愚痴)が沢山発生しないように、

ありったけの熱量でブログを書いていきたいなと思いました。

 

 

なので、ブログ最近頑張れてないなと思われる方がいましたら、

1度腐った肉を焼いて食べることをおすすめします。

 

腐っていても、強い熱加えれば、また食べられるようになるんですよ。

 

今回は以上です。では