20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

【8カ月で180記事】会社員の私が、月22.5記事書くために実行した5つのこと

f:id:until30y:20180430231159j:plain

こんばんわ。タナカユウ(@tanakayu30)です。

今日は、会社員である私が、ブログ記事をいかに書き続けたのか書いていきたいと思います。

 

会社員をやっていると、1日の大半の時間を会社で過ごすことになりますよね。

残業でもしようものなら、帰宅時刻は21時?22時?それとも24時を回る?

そういった生活をしていると、忙しいし、疲れて何もする気がなくなる状態の事も少なくなくなりますよね。

 

そんな毎日が忙しいサラリーマンにとって、ブログを継続して生み出すということは簡単でないことも多いはず。

 

もうブログなんて無理だ!って思ってしまうこともあるかもしれません。

 

なので、今回はあなたと同じ会社員でありながらも月22.5記事書き続けた私が実行したことを公開することで、あなたのブログ運営の手助けになれればなと思います。

 

よかったらみていってくださいね。

それではいってみましょう。

会社員の私が、月22.5記事書くために実行した5つのこと

 

①「ブログを書くこと」>「会社での仕事」と優先順位を定めた

 

まずは、メンタルの部分から。

会社員でブログをやるのであれば、まずブログを最優先であると意識づけしましょう。

 

そうでもしないとブログを継続して書くことはできません。

なぜなら、ブログは重要だけど、緊急でないことに分類されるものだからです。

 

?ですよね。何言ってんの?状態になりますよね。

説明しますので、聞いてくださいね。

 

ほとんどの人が会社の仕事>ブログを書くこと

 

物事には優先順位があります。それが以下のようなものです。

 

①重要で、緊急なこと

②重要だけど、緊急でないこと

③重要でないが、緊急なこと

④重要でないし、緊急でないもの

 

この中で、会社での仕事は①の重要で、緊急なことに当てはまると考えられます。

だって、行かなかったら生活ができなくなるから、下手したら死んでしまうから。なので、めちゃめちゃ優先順位が高いわけです。

 

一方で、ブログは個人で稼ぐうえで重要なものではあるのですが、特にやらなくても給与で生きていけるので緊急性はありません。

 

つまり、会社の仕事>ブログを書くことと多くの人はなってしまうわけです。

でも、私はそれが間違いだと思っていて

 

会社の仕事は重要で緊急だから、意識しなくてもどうせやる

 

ぶっちゃけ、会社の仕事は皆ちゃんとやるんですよ。

だって、やらなきゃお金貰えないし、ご飯食べられなくなるし、生きてけないし、

下手すりゃ死ぬから!

 

だからこそ、意識しないとできないブログをまずやるんです。

ブログの優先順位を1番上に持ってくるんです。

 

会社退社後、よし!これから仕事だ!→ブログ記事を書く

ブログ記事を書き終わる→よし、仕事終わった。よし出社するか

 

つまり、まずブログに全力で取り組み、余った体力で会社の仕事をこなすという感覚です。

 

実際に私は、夜中3時とか4時とかまで平気で記事書いていますし、

超寝不足な状態で、会社の仕事をこなすという生活をしています。

 

超寝不足で、ブログは書けませんが、

超寝不足でも、会社の仕事は行えます。だってやらなきゃ死ぬから。(笑)

1度やってみてくださいね!

  

②ブログを書くための時間を創った

 

次はこちらです。導入部分でも書きましたが、会社員って時間ないですよね。

ですが、ブログには書く時間、考える時間、調べる時間など沢山の時間が必要です。

だからこそ、私はブログを書く時間の確保を意識して行いました。

 

それが主に以下の3つです。

1、残業、飲み会への参加はしない

まずはこれ、定番ですね。定時になったら速攻で帰る。

気まずくて帰れない?そんなの気合ですよ。気合。

 

関連記事:【残業経験なしの会社員2年目直伝】定時退社に必要な3ステップ

 

2、自炊しない

ブログ書きたいなら、自炊はやめましょう。

外食やコンビニでお弁当を買ったり、出前もいいと思います。

 

自炊している時間、スーパーをうろうろしている時間

それは、ブログを書けるはずだった時間です。

 

意識しましょう。

 

3、昼休み、食事を取らない

 

最後はこちらなのですが、私は会社の昼休みにも記事を書いています。

多くの会社では昼休みは1時間程度はあるでしょうから、1週間で5時間はあるはずです。

 

5時間あれば、1記事更新できます。

1ヶ月で4記事です。1年で48記事です。大きいですよね。

 

え、昼食食べないってどうしてるの?

 

お腹すくでしょ。と思われる方も居られると思うので、書いておくと

仕事しながらご飯は食べています。

カロリーメイトとか、サンドイッチとか、

怒られたことは無いからギリセーフ?だと思っています。

 

③タイトルと、導入だけ書いて公開した

 

この記事もそうしているのですが、私はタイトルと、導入文だけ書いたら速攻で公開します。未完成の文章をばんばん世に出しています。

 

なぜなら、人に読まれているという実感があるからこそ、書き上げなければいけないプレッシャーを感じられ、作業に集中できるようになるからです。

 

やばい、全然完成してないのに、みんな読んでる。

早く完成させねば、皆待っててね!!!みたいな感じです。

 

下書きばっかに記事を置いていてもしょうがないんですよ。

どんどん出す。出して出して出しまくる。そしたらちゃんと書くようになりますよ。

 

④書く場所を変えた

 

これは主に休日になりますが、私は書く場所を頻繁に変えています。

1記事目は自宅、2記事目はスタバ、3記事目はドトールのようにです。

 

この場所を変えるメリットは主に2つあると思っています。

 

1、1記事までなら集中力を保てる

 

一つ目は集中力が保てることです。

3記事かけ!何が何でも書け!って言われるとしんどいじゃないですか。

今から3時間勉強しろ!って言われるのもつらいじゃないですか。

 

だから、1つの場所では1記事だけでいいよ。1時間だけでいいよって、

やるべきことのハードルを徹底的に下げました。

 

このルールのおかげで、

1記事だけか、ならやれるわ。とりあえず1記事だけは書こうかってモチベーションの低下を防ぐことができました。

 

2、場所の変化は、気持ちのリセットに繋がる

 

移動すると単純に楽しいんですよ。

遠くの場所に行ってみたり、1度も行ったことの無い場所で書いてみたりすると、

常に新鮮な気持ちでいられるんです。

 

すると、書くこと苦に感じなくなるんですよね。

移動すること。おすすめです!

 

⑤盲目的にプロブロガーの言うことを信じた

 

私は、結果を出している方の言うことはとりあえずは何も考えずに実行してみることにしています。結果を出している方の考えの方が、結果を出していない方(わたし)の考えよりも正しいことは多いはずです。

 

なので、500記事をとりあえずの目標にして書いています。

無限に書くというのはしんどいので、100記事までは書くとか具体的な数字を決めると書きやすくなると思いますよ!

 

最後にまとめておきます!

まとめ:会社員の私が、月22.5記事書くために実行した5つのこと

①「ブログを書くこと」>「会社での仕事」と優先順位を定めた

②ブログを書くための時間を創った

③タイトルと、導入だけ書いて公開した

④書く場所を変えた

⑤盲目的にプロブロガーの言うことを信じた

 

以上となります。どうでしたか?参考になる部分はありましたでしょうか?

会社員でブログを書くということは大変な部分も多いかとは思いますが、頑張っていきましょうね!

 

今回は以上です。では。