20代大手企業社員の頭の中

組織に依存せずに生きていける力を身に付けよう

(高校生向け)学校の先生は嘘をつく。

www.tanakayu30.com

高校生の皆さん

 

「勉強」

 

頑張っていますか?

 

*今回は勉強=数学、国語、英語、理科、社会の知識を増やすこととします。

 

「高校=勉強する場所」と定義するのであれば、

 

1日5時間?6時間?程勉強しているのだと思います。

 

凄いですね。

 

あなたは学校の先生や親に

 

「なぜ勉強をしなければいけないのか?」という

 

質問をしたことがありますか?

 

私はこの疑問をずっと持ち続けていました。

 

高校生のあの頃からもう10年近く経とうとしているので、

 

高校生の頃からちょっと年をとった自分から、

 

高校生のあなたにちょっと会話してみたいと思います。

 

 

 

たぶん、ですがもしあなたが先生や親に

 

「なぜ勉強をしなければいけないのか?」という質問を

 

投げかけると、

 

周りの大人たちは

 

「それは良い大学に行くためだ」

 

「つらいことを耐えることに意味があるんだ」

 

とかよくわからないことを吹き込んで来ると思います。

 

 

では、

 

「いい大学に行くことって何の意味があるの?」と質問をすれば

 

 

「偏差値の高い大学に入れば、良い企業に就職できるからだよ。」

 

 

 

つまり、「勉強をすること=立派な人間になる手段」

 

みたいな価値観をあなたに植え付けてきていると思います。

 

 

ただ、私はその考えは間違えだと思っています。

 

 

 

 

私は高校生時代、いや生まれてからずっと勉強(興味のない科目)を

 

やったことなんてありません。

 

 

センター試験で言うと

 

(国語偏差値28、英語57、数学63、理科23、社会25)

 

通知表で言うと

 

(国語2、英語2、数学5、理科2、社会2)

 

みたいな感じでした。

 

 

私は興味のない科目は一切学ばなかったですし、

 

今も学んでおけばよかったなんて思ったりもしません。

 

 

 

そんな、嫌なこと(勉強)から逃げていた私ではありますが、

 

現在は名前を言えば誰もが知っている企業で働いています。

 

なので、周りには

 

慶応大学や、早稲田大学大阪大学京都大学一橋大学東京大学の人だって

 

沢山います。

 

 

 

もし、先生の言うように

 

「一所懸命に勉強する=良い企業に就職できる」

 

つまり、

 

「一所懸命に勉強しない=良い企業に就職できない」

 

とするのであれば、

 

 

ではなぜ

 

私のような「一所懸命に勉強しなかった人」が

 

東大、京大、一橋のような「一所懸命に勉強した人」と

 

同じ職場で働いているのでしょうか?

 

一所懸命に勉強した人(東大、京大、一橋を卒業した人)

=立派な人であるとするのであれば、

 

 

それらの人は

一所懸命に勉強しなかった人(関関同立・MARCHを卒業した人)

=立派でない人

 

と一緒にいるべきではないはずなのにです。

 

 

おかしいですね。

 

 

 

先生って嘘をつきます。

 

 

 

誰か(先生など)から、こうしなさいと言われたから

 

何の疑問も持たないで何かをするということになれてしまうと

 

そんな人生になっていきます。

 

 

「勉強したくないならするな。」

 

「必死こいて、やりたくないことにはNoと言ってください。」

 

 

他人(先生や親)に

 

あなたが

 

何をするのか、

 

何を好きになるのか

 

どんな人生を選んでいくのか

 

決められてる場合じゃないんですよ。

 

 

まとまってはいないですが、

 

以上、今日から先生の言うことは聞かないようにしよう

 

という会でした。

 

 

では。