20代大手企業社員の頭の中

組織に依存せずに生きていける力を身に付けよう

幸福度はパンツの枚数に比例する。

www.tanakayu30.com

f:id:until30y:20171212151153j:plain

 

こんばんわ。タナカユウ(@tanakayu30)です。

 

私は同じパンツを60枚持っています。

 

f:id:until30y:20171212141513j:plain

 

また、靴下も60セット(120足)持っています。

 

f:id:until30y:20171212141746j:plain

 

 

同じパンツ60枚もいらないでしょ。(笑)

 

靴下60足て(笑)

 

 

そう思われる方も多いとは思いますが、私は大真面目に

 

パンツを60枚持っています。

 

 

今日はなぜ私が、同じパンツを大量に購入するのか

 

少し私の考えを聴いていってくださいね。

 

 

それではいってみましょう。

 

「私が幸福度はパンツの枚数に比例する」と考える理由

 

 

それは、パンツの量が多ければ多いほど、

 

パンツを洗わなければならないという「義務」の回数が減っていくからです。

 

 

Twitterでも同じことを言っている方がおられました。(笑)

 

 

 

 

なんで?

 

もっと詳しく理由を教えて!という方のために具体例を出して説明していきたいと思います。

 

 

私は「義務=やることが強制されていること」に対してストレスを感じます。

 

なので、「学生時代の勉強」にはいつもストレスを感じていました。

 

 

洗濯も同じだと思っています。

 

パンツ1枚しか持っていなければ、1日に1度洗濯する必要があります。

 

2枚持っていれば、2日に1度洗濯する必要があるということになります。

 

つまり、あなたはパンツを2枚しか持っていなければ、

 

2日に1度洗濯をしなければならない義務を負っている状態にいるんです。

 

絶対に2日後にはパンツを洗わなければならないんです。

 

飲み会で帰りが遅くなっても、

 

残業で疲れていても、

 

あなたはパンツを洗わなければならないんです

 

 

それってストレスではないですか?

 

仕事以外では、自分のやりたいことをやりたいペースで行っていきたいと思いませんか?

 

パンツの枚数を増やすことで、自分のペースで物事を行っていけるようになるんです。

 

自由に人生を選択できるようになるんです。

 

もしあなたのパンツ所持数が以下のようであれば、

 

3枚=3日に1度洗濯する「義務」が生じる。

4枚=4日に1度洗濯する「義務」が生じる。

60枚=2か月(60日)に1度洗濯する「義務」が生じる。

 

ということになります。

 

 

 

もし、パンツを沢山持っていれば、

 

あなたはパンツを洗う義務が無くなります。

 

つまり、今パンツを洗うのか洗わないのかは自分自身が決めていいのです。

 

 

仮にパンツを10枚持っていたとしたら、

 

5枚使用した時点で、洗濯機を回してもいいですし、

 

回さなくてもいいんです。

 

だって、まだ5枚未使用のものがあるから。

 

 

 

この感覚です。

 

 

 

パンツが、多ければ多いほど

 

人生の中で「しなければならないこと=義務」の回数が減っていきます。

 

 

そうすれば、より人生に自由を感じられ、ストレスが減少していきます。

 

 

 

だから私はパンツを60枚もっているんです。

 

パンツ30枚使用した時点で、洗ってもいいし、

 

洗わなくてもいいのです。

 

だって、まだ30枚パンツがあるから。

 

 

 

みんなもパンツいっぱい買ってみませんか?(笑)

 

きっと前より幸せな生活が送れるようになると思いますよ!

 

 

 

今回は以上です!