20代大手企業社員の頭の中

組織に依存せずに生きていける力を身に付けよう

【全人類よ。これが実情だ】大手企業2年目の私の給与公開してみた

www.tanakayu30.com

f:id:until30y:20180422112144j:plain

 

書いた人:タナカユウ(@tanakayu30

 

私は関関同立・MARCHレベルの大学を卒業し、現在日系大手企業(TOPIX100 )に勤めています。

 

(*TOPIX100とは、日本ででっかーい会社のTOP100を集めたものです。三菱商事とかトヨタとかANAとか富士通とか!!でっかそうでしょ?)

 

そうそう。私大手企業に勤めてるんですよ。

 

こんなどうでもいいことでマウントを取ってしまう私ですが、

大学生であれば、就職したらどのくらいのお金をもらえるかは関心があると思いますし、

 

既に就職している方でも、同年代の人ってどのくらいもらっているのだろうということは気になるものだと思っています。

 

な・の・で、

ベンチャー、中小、大企業、企業に勤めず個人で稼ぐなど、色々な人生がある中で、

もし「大手企業に就職する」という選択肢を選んだ場合「ぶっちゃけどんだけお金貰え

るんだ?」ということを私が伝えたいと思います。

 

入社1年目の頃のものを公開してもよかったのですが、初年度はボーナスが満額支給されないため、実際の給与に近い2年目を公開することにしました。

 

もしよかったら参考にしていってくださいね。

 

今回は、

年収→内訳→労働時間→福利厚生→まとめの順番でお伝えしていきます。

若干数字をいじっている部分もありますが、ご了承ください。

 

それではいってみましょう。

 

 

大手企業2年目の私の給与公開してみた

 

年収は?

387万円

月収:約32万円

 

まずは年収です。どうでしょうか。

 

多いと思われた方、少なくない?と思われた方さまざまかもしれませんね。

 

なにがともわれ、私の年収はこんなものです。大手の企業の全てが私と同程度とは言いませんが、大手企業(TOPIX100)の2年目の社員の中に、上記程度の年収の奴がいるということは事実です。

 

ここから税金が引かれますので、手取りベースで言えば、
月々25.6万円(32万円×80%)ということになります。

 

もちろん、月収といってもボーナスの有無、残業の有無で変わってきますので、

今から、基本給はいくらなのか、ボーナスはどんくらいもらってんだ。とか

またまた残業は月にどのくらいしているのか、詳しく書いていきたいと思います。

 

年収387万円の内訳は?

基本給:21.5万円/月

ボーナス夏:給与3カ月分=21.5万円×3ヶ月=64.5万円

ボーナス冬:給与3カ月分=21.5万円×3ヶ月=64.5万円

 

大卒の平均初任給は20万3400円なので、基本給に関して言えば、2年目でこれくらいというのは平均くらいだと思います。大手企業であっても、基本給が高いというわけでは決してないのです。

 

ですが、中小企業ではボーナスは基本給の1ヶ月分とのことですので、大手とでは2カ月分の差があることが分かりました。

賞与は平均で何ヶ月分?計算方法とボーナス支給額に増減のトリック

 

大手企業はボーナスに関しては平均より多くもらえることは事実みたいですね。

 

基本給とボーナスはわかったけど、残業とか労働時間はどうなってんだ。教えやがれと言う声が聞こえてきそうなので、次はそれらのことについて触れていきたいと思います。

 

大手企業社員ってどんくらい働いてんの?

労働時間:7.5時間/日(9時~17時半)休憩時間:1時間

残業時間:0

 

働いている時間はこんなものです。まあ普通と言えば普通でしょうか?

 

これは特殊だとは思いますが、私はこれまでの会社生活で残業をしたことがありません。毎日定時で帰ります。

 

全体の半分くらいは定時上がりしているイメージです。

こればっかりは会社や、役職によると思いますが、私個人の場合では上記のようになります。

 

もし何で残業0なの?と思った方がいればこちらの記事を見てくださいね。
(20代会社員向け) 若手社員が残業するとかマジでアホだと言える3つの理由

 

有給休暇:15日/20日

 

有休は年に20日附与されます。しかし、実際には20日全部消化できている人は少ない印象です。雰囲気は壊すかもしれませんが、本気出せば消化率100%達成できるとは思います。

 

有給休暇は、会社行かなくてもお金がもらえるので、絶対使った方がいいですね。

40日たまってしまえば、消滅してしまいますので、できるだけ取得するようにしましょう。

 

時給:2300円/時間

 

*以下計算式

月20日働くとすると、労働時間は7.5時間×20日=150時間/月

年に換算すると、150時間/月×12か月=1800時間

私は有休を15日消化したので、その分の時間を引くと、

1800時間-15日×7.5時間=1687.5時間

 

よって、私の時給は387万円÷1575時間≒2300円/時間

 

大学時代、レストランでアルバイトしていたころは800円/時間だったので、

その頃の3倍近く稼いでいるのかと思うと嬉しいですね。

 

大学生のあなたが3時間かけて稼ぐ額を、働き始めたあなたは1時間で稼げるようになるので、

大学の内は、アルバイトなんてしてないで、ぼけーっとするなり、あそぶなり、

ぼけーっとするなりしましょう。

 

大学生の今しかできないこと、今することが一番費用対効果が高いことがあるのです。

やりましょう。

 

関連記事:(関関同立・MARCH向け) 大学生のバイトは時間の無駄?その理由と取るべき行動を教える

 

ふーん、大手企業社員であれば、そんくらいもらえるのねー。くらいには

思って貰えたでしょうか。

 

最後に福利厚生について書いていけたらと思います。

大手企業の福利厚生ってどうなの?

 

これはね、よくわかんないです。すみません。

 

会社の福利厚生について、熟知している人ってあんまりいないと私は勝手に思っているのですが、ちょっと得だなと思えることを書きたいと思います。

 

自動車ローン・自動車保険が安い

 

大手企業は所属している人数が多いので、ローンを組んだり、保険に加入する際に団体割引が適用されます。

 

私の場合では、自動車ローンは年利1.8%で借りられました。

平均は2~3%ということなので、若干安くはなっていますね。

自動車ローンの金利の平均は2~3%!? 契約前に知れば安心する利率、返済額、支払い年数 | 消費者金融・銀行でお金を借りる | 1社目、2社目のキャッシング・カードローン

 

新入社員の場合、銀行でローンを組むことが難しいことがあるのですが、

会社を通してであれば楽に審査に通過することができます。

*私の同期は1年目で300万円のローンを組んでいました。

 

 

住宅手当が付く

 

引っ越しにかかる費用を負担してもらえます。

 

月々支給される会社が多いのですが、

私の場合は50万円を引っ越しの際にもらえました。

 

給与とは別にお金がもらえていることと同義なので、これはお得だなと思います。 

 

資産運用の手段が増える

 

これは大手企業限定でない可能性もあるのですが、ある程度の規模の会社であれば、

「持株会」「確定拠出年金」制度があると思います。

 

持株制度を利用すれば、購入金額の7%奨励金を貰うことができます。

私は給与全額で自社株を購入しているので、387万円(収入)×0.8(20%税金)≒310万円(所得)

310万円×7%≒22万円

 

ゆえに、私は年22万円(私の基本給分)不労所得を得ることができています。

これも、ある程度の規模がある会社に所属しているから得られている恩恵なのかもしれません。

 

関連記事:

【新入社員必見】持株会をうまく活用すれば「1400万円が得られる」って知ってた?

【新入社員必見】確定拠出年金の運用商品は「元本変動型:株式:インデックス型」を選択しよう

【新入社員必見】財形貯蓄してる奴は頭悪い。

 

大学生は「見かけの年収」に騙されないようにしよう

 

大学生のあなたに注意して頂きたいのは、「就職先を見かけの年収だけで判断しないこと」です。

基本給に残業代が含まれていたり、夜遅く残業するのが普通で、

見かけの年収が高く見えたりする企業が多々あるので、就活する際は注意してくださいね。

 

簡単に言えば、時間単価は

月20日就業していると仮定すると、

基本給20万円+4時間毎日残業>基本給30万円(残業4時間/日込み)

です。

 

(基本給20万円≒時給1430円 残業時は1.25倍の給与が支払われるので時給約1800円

1800円×4時間×20日=14万4000

つまり、基本給20万円+残業代14万4000円=月給34万4000円です。)

 

また、

年収300万円(労働時間1000時間)>年収500万円(労働時間5000時間)

です。これはあきらかですよね。

 

労働を増やせば、収入を増やすことができますが、その代わりに「時間」を失います。

労働時間を増やして収入を増やすのではなく、時間単価を上げることで収入を増やす行動をしていきましょう。

 

最後にまとめておきます。

 

まとめ

年収は?→387万円
年収の内訳は?

基本給:21.5万円/月

ボーナス夏:給与3カ月分=21.5万円×3ヶ月=64.5万円

ボーナス冬:給与3カ月分=21.5万円×3ヶ月=64.5万円

大手企業社員ってどんくらい働いてんの?

労働時間:7/5時間/日(9時~17時半)1時間休憩

有給休暇:15日/20日

時給:2300円/時間

大手企業の福利厚生ってどうなの?

自動車ローン・自動車保険が安い

住宅手当が付く

資産運用の手段が増える

 

どうでしたか?

驚きや新しい発見はありましたでしょうか?

 

この生活の良し悪しは置いておいて、「大手企業の生活」は以上のようなものになります。

大学生の時って、「大手企業」「キラキラ―」「頭お花畑状態」みたいになり易いので、こういった実際の数値をみることは大事だと思います。

 

大学生のあなたに参考になったことがあれば、嬉しいです。

 

今回は以上です。では。

 

関連記事

【就活生必見】大手企業勤務2年目が語る!!「会社員はつらいよ。」7選

【あなたはいくつあてはまる?】1年働いて分かった「大企業に向いてない人の5つの特徴」