20代大手企業社員の頭の中

欲しいものには手を伸ばしていこうよ。

「良い選択」が「良い結果」を生まないこともある。だから、、

こんばんわ。

マジで自分は30歳までに結婚できないのではないかと焦り始めた

20代半ばの男タナカユウ(@tanakayu30)です。

 

いやあ2/6株価大暴落しましたね。焦りました。

 

つい先日、40万円の利益が出たけど利確なんてしませんよ。

的なドヤ記事を書いたのに、数日後100万円資産が減少するなんて思いもしていませんでした。

「利益確定」しない勇気 - 20代大手企業社員のブログ

 ですが、株価下落時ってこんな気持ちになるんだと学べて良かったなと思っています。

 

「株価下がって辛すぎワロタ」だけで終わってしまってはもったいないので、

その感情を記事にしたいと思います。

 

今回の株価暴落で私が学んだことは「80%の確率で負ける勝負に手を伸ばす大切さ」です。興味がある方は見ていってくださいね。

 

それで入ってみましょう。

「良い選択」が「良い結果」を生まないこともある。だから、、

「80%の確率で100万円の損失、20%の確率で1000万の利益」このクジにあなたはチャレンジできますか?

できます!そう言える方はこの記事を読まなくても大丈夫。もうあなたは一人でやっていける。

 

80%で100万円の損失かあ。やだなあ。と思う方、少しついてらっしゃい。 

はっきりいって、このクジにチャレンジしないような人は「馬鹿でアホでまぬけ!!」です。

この勝負に手を伸ばせる勇気を持ちましょう。

といわれても?だと思いますので、少し説明しますね。

 

上記クジの期待値はプラス120万円です。だから勝負した方が「得」なわけです。

だからチャレンジしようねって話です。

 

詳しく説明すると以下のようになります。

100万円×80%=80万円、1000万円×20%=200万円、

200万円-80万円=120万円

 

ゆえに、その期待値は+120万円のということです。

理論上、10回後には1200万円手に入れられるゲームということです。

 

やるしかないでしょう?

怖がっている場合じゃないでしょう?

 

数回目までは多分あなたは損失を被る

80%の確率で100万円の損失を出すのですから、1回目の勝負では高確率で負けます。

2回目も、80%×80%=64%の確率であなたは100万円の損失を出すのですから、2回目も高確率で負けます。3回目も同様でしょう。

 

ですが、4回目はどうでしょうか。

80%×80%×80%×80%≒41%

つまり、4回勝負すれば、59%の確率で1000万円もらえるのです。

 

3回負けて、1回勝つ=-100万円×3回+1000万円×1回=700万円

 

つまり、 

チャレンジする回数が多くなればなるほど、アタリの出る確率、勝てる確率は上がっていきます。

 

だから、100万、200万、300万、400万、みたいな小さい損失にへこたれないで、

「前へ出る勇気」を持つ必要があるのです。

 

負ける確率

1回目 80%

2回目 64%

3回目 51.2%

4回目 40.96%

5回目 32.768%

6回目 26.2144%

7回目 20.9751%

8回目 16.777216%

9回目 13.4217728%

 

 

大事なのはリスクを取り続けること

 

 

 

 

 

80%の確率で、負ける(100万円の損失が出る)のだから、やりたくない。

と多くの人は言うと思います。

また、一度や二度は勝負するけれど、少し失敗したら「こんなことやるんじゃなかった」ともう2度とチャレンジしない人 も多いと思っています。

 

なぜか。

それは危ない橋は渡らない、リスクは回避するもの、安定が全て

そう言った価値観を学校、親、友達、メディアから植え付けられてきているからです。

 

ですが、先ほどの表を思い出してください。

勝負した回数だけ、あなたは勝つ確率が上がります。

 

リスクを取り続けるからこそ、勝負に勝てるのです。

だから「気合入れていきましょう(笑)」

 

クジの勝負では単純な確率でしたが、実生活のささいなことにも当てはまると思っています。

 

「チャレンジして負けたあなた」と「チャレンジしなかったあなた」は

見える世界が違う、見ている世界が違ってくるんです。

 

勝負し続けるあなたは前よりもっと強くなっています。

勝負しなかったあなたは、過去のあなたとなにも変わっていません。

 

勝負したあなたと同じなわけないでしょう。

強くなったあなたはそうしなかったあなたよりも良い結果をつかめるはずです。

 

今回の暴落は私自身に気合を入れてくれたきっかけになりました。

株価下がっても落ち込まないでいきましょうね。 

 

少し抽象的でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

今回は以上です。では。