20代大手企業社員の頭の中

欲しいものには手を伸ばしていこうよ。

あなたの会社依存度は何%?会社から自由になるために取るべき行動

f:id:until30y:20180504102859j:plain

 

こんばんわ。最近徹夜でブログ書いてそのまま会社に行くことにハマっているタナカユウ(@tanakayu30)です。

 

寝ないで会社行ったら、仕事に集中できないじゃないか、

何をやってるんだ。と思われる方もいるかもしれません。

 

ですが、申し訳ありません。

私は「死ぬほど会社に行きたくない」のです。

 

この記事を読んでいるあなたも、もしかしたら会社生活が辛くなってはいませんか?

 

私は、会社生活が辛い事の原因の一つに「会社依存度の高さ」があげられると思っています。

 

今回は、「会社依存度とは?」というところから、「会社から自由になるための具体的な行動」まで説明していきます。

 

この記事が、あなたと私の会社生活が少しでも楽になる助けになれれば、幸いです。

それではいってみましょう。

あなたの会社依存度は何%?会社依存度の測り方って?

 

 

そもそも、会社依存度とは

この疑問を持ったあなたは素晴らしいです。

会社に依存している度合いと書いて、会社依存度。

つまり、会社に依存している度合いの事を会社依存度と言うんですよ。

 

そんなことはわかっとるわいと言われそうなので、真面目に答えると

「会社依存度=会社からの給与÷総収入」

と私は定義しています。

 

つまり、月の総収入が30万円で、会社からの給与が30万円であるとするのであれば、

30÷30=1であなたの会社依存度は100%になります。

 

また、月の総収入は30万円で、会社からの給与が15万円、副収入(ブログなど)が15万円であれば、会社依存度は50%になるということです。

 

だから、会社以外からの収入の割合を増やせば増やすほど、あなたの会社依存度は低くなっていきます。

 

会社が辛いのはあなたが会社に依存しているから

あなたの会社依存度は何%でしたか?100%?90%?80%?もっと低い方もおられるかもしれませんが、ほぼ100%以上の方が大半だと思っています。

 

そんな、会社依存度が高いあなたへの一言が上記してありますが、

会社が辛いのはあなたが会社に依存しているからと言うことです。

 

そんなことないぞ、私は会社に自発的に行っているんだ、そんな方ももしかしたらいるかもしれません。

 

そんな方へ質問です。

「あなたは給与が0でも会社に行きますか?」

 

行く。そういうならあなたが正しいです。すみません。

 

ですが、大半の人は給与がもらえなければ会社に行かないと思っていて、

それってやっぱり会社に依存しているということなんですよ。

 

やりたくもない仕事をやらなくてはいけないのは

気の合わない上司ともうまくやっていかなくてはいけないのは

休む時を自由に選べないのは、

 

会社に依存、つまり収入源を会社だけにしているからなんです。

 

会社以外の場所で30万円稼げているのであれば、30万円の給与のために

やりたくもない仕事をやらなくたっていいんです。

気の合わない上司とうまくやっていかなくてもいいんです。

好きな時、好きなだけ休んだらいいんですよ。

 

だから、会社以外の場所で収入を確保をすることは人生の自由度を高める上で重要で、

それが今私が取り組んでいることでもあるのです。

 

 

関連記事:【あなたはいくつあてはまる?】1年働いて分かった「大企業に向いてない人の5つの特徴」

 

会社外で収入を得る具体的な方法って?

ブログ、電子書籍、エントリーシートの添削業務、民泊(Airbnb)、投資(株式、仮想通貨など)

私が取り組んでいる(もしくは取り組んだことがある)のは上記したものですが、他にも家庭教師やその他アルバイトなど会社外でできることであればなんだっていいわけです。

 

私はブログでの収入は月2000円ほどです。

なので、偉そうなことは言えないのですが、おすすめを教えてほしいと言われるのであれば、ブログをおすすめします。

 

なぜなら、ブログは他の収入源と深く関係しているからです。

良くわからないですよね、説明します。

 

私がブログを書き、アクセスが増加するとします。

すると、その中で電子書籍や、私のサービス(エントリーシートの添削)を購入してくれる人が増えます。

 

株式投資で利益が出ます。→記事を書きます。→アクセス増加→電子書籍、サービス

株式投資で損失が出ます。→記事を書きます。→アクセス増加→電子書籍、サービス

 

ブログは単体でも収益を生みだしますが、その他の収入源の成長を加速させたり、

失敗を緩和させてくれ、より多くの挑戦を可能にさせてくれます。

 

だから、私は副収入を得るためにまず何をやればいいのかと聞かれたら

「ブログ」と答えます。

 

関連記事:【8カ月で180記事】会社員の私が、月22.5記事書くために実行した5つのこと

 

もし、今の環境を変えたいと思ったなら?

 

もし、 もっと自分にあった企業の仕事内容や待遇を知りたいと思ったなら、 リクナビNEXT マイナビジョブ20'sチェックして見てくださいね、業界大手が運営されているので幅広い業種の企業の紹介をしてくれています。

 

また、 MIIDAS(ミイダス) では、自分自身の経験やスキルを入力するだけで予想年収を教えてくれます。自分の市場価値って一体どのくらいなんだ?と気になる方は是非チェックして見てくださいね。

 

ちなみに、リクナビNEXT 内のグッドポイント診断

は自身の行動特性からどんな強みがあり、何に適性があるのか示してくれるので

転職はまだ考えてはいないけれど、そもそもどんな働き方が自分には向いているのか知りたい方は是非使用して見ましょう。

 

IT・WEB関係に興味がある方は、レバテックキャリア がおすすめです。 

 

もちろん全て無料です!

 

 

まとめ

何か学びはありましたでしょうか?

私自身も少しずつ会社から自由になれるよう努力していきたいと思います。

 

 

そもそも、会社依存度とは

→会社依存度=会社からの給与÷総収入

会社が辛いのはあなたが会社に依存しているから

→だから、会社外で収入を得ることに力を注ぎましょう。

会社外で収入を得る具体的な方法って?

→ブログ、電子書籍、エントリーシートの添削業務、民泊(Airbnb)、投資(株式、仮想通貨など)、家庭教師、アルバイトなど

 

オススメは、「ブログ」

なぜなら、ブログは多収入源の成長を加速させ、失敗を緩和させてくれるから。

 

今回は以上です。では。

 

関連記事:【残業経験なしの会社員2年目直伝】定時退社に必要な3ステップ