20代大手企業社員の頭の中

組織に依存せずに生きていける力を身に付けよう

私は「社会人」って言葉を使う人を信用しない。

www.tanakayu30.com

f:id:until30y:20180408161527j:plain

 

こんばんわ。タナカユウ(@tanakayu30)です。

 

今日は「社会人」って言葉について考えてみようよって回です。

 

日々の中で、「社会人」って言葉、良く出会うと思うんです。

・学生と社会人は違う、

・社会人ってのはな、

・社会人の彼氏欲しいみたいな

 

皆当たり前のように使っている言葉ですし、あなたも使ったことがあるかもしれません。

 

ですが、私はこの言葉を聞くたびに違和感を覚え、その言葉を使った人の話は基本的に聞きません。

 

あなたも私と一緒に、周りの人が当たり前に使っている「社会人」という言葉について考えてみませんか?

 

 

幼稚園児もニートも死ぬ間際の高齢者も皆「社会人」

社会人って何?って話なので、「社会」と「社会人」の意味をググってみました。

 

その結果がこちら、

f:id:until30y:20180216215448p:plain

f:id:until30y:20180216215509p:plain

 

 

社会

・人間が集まって生活を営む、その集団

・同類のなかま

 

社会人

・実社会で活動する人

・社会の一員としての人

 

つまり、人間が2人以上存在する場所=社会で、その社会を構成している1人1人=社会人です。

 

ということは、専業主婦も、大学生も、旅人だって、「社会人」と言えるということになると思います。あなたは存在しているだけで、社会を構成している社会人なのです。

 

ですが、私達が普段聞く「社会人」の定義ってもっと偏っているような気がしています。

 

たぶん、あなたのイメージする「社会人」の定義は狭い、それもものすごく。

 

社会人て言葉を聞けば、以下のようなセリフを思い浮かぶ人も多いはず。

f:id:until30y:20180216215655p:plain 

社会人基礎力って言葉もあるみたいですね。

f:id:until30y:20180216215717p:plain

無職になって感じる「社会人」という言葉の曖昧さ - ぐるりみち。

 

どれもこれも、あいまいで、意味わからない。

 

私は、どれだけ社会人って言葉に触れ、社会人の言葉の定義らしきものを聞いても

結局よくわからない。

 

前に踏み出す力ってなんだよ。

考え抜く力ってなんだよ。

チームでなくて、個人で働いてもいいでしょ。

 

つまり、あなたが良くわからないけれど、なんとなく理解しているような気がしているような「社会人」の意味は、あなたのまわりの大人の「普通」

 

周りの大人が、出会った人、育った環境のみで判断し、できあがった「普通」

 

それを明確に理解している人なんて存在していなくて、それはただの「主観」

つまり、社会人って言葉の意味は本来ものすごく広い。けど、個人が使ってる社会人の幅はものすごく狭い。

 

その幅=見てきた世界だから。

 

社会人、いや社会の意味を、その存在意義をあなたは定義していい。

社会はもっと広い

遅刻しまくるヤツもいる、

毎日働かずに寝ているだけの人もいる

全く働かないのに、長時間働いている人よりも稼ぐ人もいる

音楽家、お笑い芸人、意味わからない人

 

いーーーーーーーーっぱい。いる。

 

それが社会だ。皆が社会人だ。

だから、あなたの社会と私の社会は違うし、違っていいと思っています。
でも、だからこそある個人が思う社会の在り方≠他の個人の望む社会の在り方
と認識している必要があって、

 

間違っても、社会人ってのはな、こうあるべきなんだって、

あたかも「自分の定義する社会人=相手の定義する社会人」である前提で話し、

個人の価値観を、その人が見えている狭い部分だけの世界を押し付けるだけの人になってはいけないのです。

 

最後に

あなたはあなたがなりたい社会人になればいいんだよ。

他人が創り上げた「社会人」にしばられないように。

 

っていう、狭く浅い世界しかみたことのない私個人の「主観」でした。

 

今回は以上です。では。