20代大手企業社員の頭の中

組織に依存せずに生きていける力を身に付けよう

「私はオリンピックの開催を知らなかった」インプットの違いが人生の違いを生むわけ

www.tanakayu30.com

f:id:until30y:20180303094229j:plain

 

こんにちわ。現在会社の休憩時間を利用して、この記事を更新しているタナカユウ(@tanakayu30)です。

 

てなわけで書いていきたいと思うのですが、

私は何と、最近オリンピックが開催されていたということを今日まで知らなかったのです。羽生君がスケートで優勝した事実を今日この瞬間まで知らなかったのです。

(今日の日付は2018/03/02です。)

 

多分この記事を読んでいるあなたは、オリンピックが開催していたことは知っていたでしょうし、羽生君の優勝に喜びを感じた人も多いでしょう。

 

ではなぜ、世間一般の方が知っている「常識」を私は知らないのでしょうか?

私が頭がおかしいからでしょうか?

 

そう思ったあなた!賢い!正解です。

 

真面目に書くとですね、私は自分の体内に入れる情報を意図的に操作しているからです。私は、「オリンピックの開催を知らなかったこと」「羽生君の優勝を知らなかったこと」を本当によかったなと思っています。

世間一般の方が普通に知っていることを知らなくて本当によかったと思っています。

 

今回はそう言ったことを記事にしていきたいと思います。

 

インプットの違いが人生の違いを生むわけ

 

 

どんな情報を仕入れるかで、人の「常識」は創られていきます。

「常識」は「行動」の違いを創りだします。「行動」の違いは「人生」の違いを生むのです。

 

だから、私は徹底的にどんな情報に触れるか拘る。誰の言葉で、どんな言葉なのか何を信じるかに拘る。いらない情報は徹底的に排除します。

 

オリンピック?羽生さんの優勝?

全部どうでもいい。もっと私には触れたい情報がある。信じたいものがある。

食べられる量に限界があるように、吸収できる情報量にも限界がある。

 

だから、どんな情報に触れるか、つまりインプットの質に私はこだわっているのです。

 

というのが結論なのですが、もう少し、具体的な事に触れて説明していきますね。

 

知っていることの差 

 

皆が知っていて私が知らないこと

オリンピック、羽生君の優勝、都道府県の場所、明日の天気

 

私はこないだ、福井県と福島県の場所を間違えてしまい、皆に笑われてしまいました。(笑)

朝起きると、突然雨が降ってきたりして驚くこともあります。

 

私が知っていて皆が知らないこと

 

ブログで稼げること、有名ブロガーの存在(イケダハヤトさん、はあちゅうさん、)

 

私の中では知っていて当たり前な、有名ブロガーの存在を世間一般の方は知らないのには驚きました。普通の人はイケダハヤトさん、はあちゅうさん、の存在を知らないんですよ。

 

今度お母さんにイケダハヤトって知ってる?って聞いてみてください。

知りませんから(笑)

 

なぜ、そういったことが起こるのか

→何から情報を得るか意図的に操作しているから

 

私はテレビ、新聞を見ないことを大学生の頃に決めた

 

私は、テレビや新聞は一般大衆に向けたメディアだと思っています。

沢山の人が面白いと思えるように、できるだけまるーくつくられているのです。

だから、世の中の常識を組み込んだ情報ばかりがそこからは発せられているんです。

 

みんなが「普通」としていることを良しとして、それを発さないとみてもらえなくなるからです。

 

 

私が目指しているのはマイノリティー

 

大学生の頃、私は人生に満足していませんでした。

その人生を創り上げてきたのは私のこれまでの行動であって、

その行動を創りだしたのは、私が信じている普通や常識達です。

だから、人生を変えるため、行動を変えていくため、まずは「何を自分が普通と思うか」から変えていこうと思いました。

 

で、私の普通はどのように創られてきたのかと言うと、

これまで出会ってきた人、これまで触れてきた情報です。

 

これまで出会った人の普通=私の普通

これまで触れてきた情報の普通=私の普通です。

 

 

だからこれから出会う人、これから触れる情報を「普通でないもの」に変えることで、

これまでとは違う人生を創りだしていきたいと思いました。

 

つまり、私はマイノリティーになる決断をしたのです。

だから、

 

一般大衆に向けた情報なんていらない

 

新聞、テレビ、その他理想の人生を歩んでいない人が発する言葉

全部遮断しようと思いました。

 

もし、テレビを1日2時間見るとすると、年間730時間になります。

これは約30日です。1年の中の1ヶ月を「一般人になるための情報」に触れること

に使いたくないと思いました。

 

私の情報源は個人で稼いでいる人のみ

 

 

 

 

堀江貴文さん、ブロガーのイケダハヤトさん、ヒカルさん、投資家のパナさん

が発する情報に私は触れています。

 

これらの方々は、個人で稼いでいる人たちです。

現在私は会社に依存せずに稼げる力を身に着けたいと考えているので、

既にそれを達成している人たちの普通=自分の普通にしていきたいんです。

 

だから、youtube、Twitterを通じて、これらの方が発する情報に触れています。

 

毎日毎日、まだ残業してるの?

まだ出社してるの?と言われたらそうしないように行動するでしょう。

 

毎日毎日何十億というお金を動かしてる人を見ていれば、自分もそうありたいと思うようになるでしょう。

 

だって、それが気づかぬ間に自分の普通になっていくから。

 

その結果起こった行動の違い

 

その中で、少しずつ、本当に少しずつですが、行動が変わってきました。

 

皆がやっているけど、私はやらないこと/やらなかったこと

・残業

・通勤に往復2時間かけること

・現金払い

・貯金

・成人式への出席

・高校時代の遠足への出席

・ゼミへの加入

・正月、実家への帰省

・家事(自炊、洗濯など)

・会社の飲み会への参加(幹事であっても)

・分散投資

 

皆がやらないけど、私がやっていること/やったこと

 

・定時退社、

・支出は全てのクレジット払い

・会社から片道10分の場所に住む

・ブログ

・信用取引(株式投資)

・集中投資(数銘柄に全資産を投入)

・大学の休学

・フィリピン留学

・東南アジアの放浪(シンガポール、カンボジア、タイ、ベトナム)

・高校時代の部活の部長

・電子書籍の出版

 

などなど、結構たくさんありますね。

 

私は、上司には徹底的に「非」従順 / イケダハヤトには「超絶」従順

 

私は、会社の上司の言うことは全然聞かないけれど、

イケダハヤトさんの言うことめっちゃ聞いてますからね。

 

残業するな!→残業しない

飲み会行くな!→飲み会行かない

ブログ500記事かけ!→1年で365記事作成に向けて奮闘中

 

投資家のパナさんの言うこともすぐ聞きますね。

 

この株式は上がる→秒でその株式に全資産投入

 

判断基準は、その人の人生に憧れられるか。

上司は私より約30歳年上です。私は30年後会社にいることを良い事だと思っていません。30歳までに「会社に依存せず、稼ぐ力」を得ていたいのです。

 

だから、それを達成できていない上司の言葉は全力逃避で、

既にそれを達成している、イケダハヤトさん、投資家パナさんの言葉には絶対服従なのです。

 

 余事象な行動ができるかが大事

 

 

余事象の意味

事象 A に対して「 A が起こらない」という事象を A の余事象と言い,A¯Ac などと表します。

余事象?何それ?って思いますよね。すみません。

簡単に言うと、ここに3つのクジ(アタリ、ハズレ、ハズレ)があるとします。

これまでに2回ハズレが出た(事象B)とします。だったら、次はアタリ(事象Bの余事象)だよね。って話です。

 

つまり、これまでの行動で理想の人生を築けていないのであれば、これまでとは違う行動をすれば理想の人生を築けるよね。って話です。

 

え?ちょっと意味がわからない?難しいですね(笑)

 

簡単に図にすれば、以下のようになります。

 

f:id:until30y:20180303092235p:plain

 

 

つまり、今生きている人生に100%の満足を得られていないのであれば、これまでの自分の普通を否定し、余事象に手を伸ばしていかないといけないのです。

 

これまで起こった事象Bの中には、理想の人生は存在していなかったのですから。

 

だから、少しずつ、少しずつ、これまでの自分とは違う行動、余事象な行動の割合を増やしていかないといけないのです。

 

周りの皆から「普通じゃない、おかしいでしょ」

そう言われる回数を増やす行動をしていきましょう。

 

そして、周りのおかしいと思うことが普通と思える状態になれたら、

その時の自分はもう「普通」じゃなくなっているということです。

 

そうすれば、きっとあなたの人生は今とは違うものになっています。

上に振れるのか下に振れるのかはわかりませんが、「今とは違う」

そう思えるということに私はワクワクしています。

 

まとめ

インプットの違いが人生の違いを生むわけ

→「常識」は「行動」の違いを生む。「行動」の違いは「人生」の違いを生む。から

 

インプットの質を高めるためには

→自分が思い描く人生を歩んでいない人が発する情報を遮断し、理想の人生を既に歩んでいる人の言葉に触れる時間、回数を増やす

(Twitter,youtube,実際に会いに行く)

 

行動を変えるためには

→余事象な行動を増やしていこう。これまでとは違う行動、今置かれている環境の普通じゃない行動を取る割合を増やしていこう。

 

 

どうでしたでしょうか?少しわかりにくかったかもしれませんね。

すみません!しかし、読んで頂きありがとうございました!

 

今回は以上です。では。