20代大手企業社員の頭の中

欲しいものには手を伸ばしていこうよ。

3月で新入社員を終える私から「4月から新入社員になる君へ伝えたい5つのこと」

f:id:until30y:20180405022850j:plain

こんばんわ。タナカユウ(@tanakayu30)です。

桜も咲き始めたこの季節に行われるものそうそれは入社式。

新入社員のあなたは、
就職活動で苦労しながらも、4月から入社する企業の内定を得たのだと思います。
それはそれは嬉しくて、新しい生活が始まると思うとワクワクするのではないでしょうか?

今回は、そんなあなたに向けて春から入社2年目になる私から偉そうにアドバイスをさせて頂こうと思います。

良かったら見ていってくださいね。

それではいってみましょう。

 

 

3月で新入社員を終える私から「4月から新入社員になる君へ伝えたい5つのこと」

それは、以下の5つ!

①会社を変えようとしないこと(変えられるものに集中すること)

②会社以外の場所から収入を得ること

③会社以外のコミュニティに属そう

④時間を大事にすること

⑤長期目線にならないこと

それぞれ詳しく説明していきますね。

①会社を変えようとしないこと

 

まずはこれ!いきなり現実的なもので申し訳ないのですが、
これは割と重要だと思っています。

 

新入社員であるあなたは、何もかもが初めてで、希望に満ち溢れていると思います。
もしかしたら、「この会社をこの俺が変えてやるんだ」と意気込んでいるのかもしれません。

 

ですが、はっきりと言いますが

 

「無理」です。

 

会社という場所は沢山の人がおり、多い所では何万、何十万の方で構成されているでしょう。その全ての人を変えようとすることなんて、不可能です。やめましょう。

 

いくら頑張っても、君の給料は上司を超えないし、同期の倍にはならない

 

覚えておいてください。あなたがどんな成果を出し、どれだけの評価を周りから得ようとも給与はほとんど変わりません。あなたの給与は上司を超えないし、同期との差だってほとんど生じません。

 

だから、より多くのお金を得るために、組織を改善しようとプレゼンをしたり、上司と言い争い、組織の改革を進めたとしても、何も返ってきません。

 

組織はそういうものです。期待しないでおきましょう。

 

変えられないものでは無く、変えられるものに集中しよう

 

で、だからといって何もするな。ということではありません。

 

私が言いたいのは、自分が変えられるものと、変えられないものを見極めて、
自分の変えられるものにエネルギーを注ぎましょうと言うことです。

 

それがこれから説明していきますが、会社以外の場所での行動です。

 

上司の承認が要らない場所でのあなたの行動です。

それは、あなた自身の意思で好きなだけ変えることができます。

 

②会社以外の場所から収入を得ること

 

次はこちらです!入社したらなんでもいいです。副業をしましょう。
(私の場合はブログであったり、株式投資であったりします。)

 

え?入社早々副業をしろだって?はじめは業務に集中した方がいいのでは?と言う声が聞こえてきそうなので、説明していきますね。

 

そもそも、あなたが会社に行くのは「お金」のため

 

まず、なぜ会社に行くのかという根本の問いについて考えていきましょう。

 

やりたいことがあるからとか、解決したい社会の課題があるからなど色々あると思いますが、一番はお金がもらえるからということが大きいと思います。

 

もし、これからいくら働いても給与が0でも働きますか?

速攻でYESと言えないのであれば、それがあなたの会社へ行く理由=お金である証拠です。

 

収入の全てを会社に依存すると、あなたは我慢を強いられる

 

会社に行くと、上司から怒鳴られたり、納得できない理不尽な出来事が起こったりなど、数々の不満や感情を押し殺さなければいけない場所に遭遇すると思います。

 

すると、どんどん会社ってつらいな、行きたくないな、という感情を常に身にまとう状態になっていきます。

 

で、そんなつらい場所にも毎日身を運ばなければいけない理由が、「お金がないこと」なわけです。会社からの収入が途絶えれば、生きていけない。

 

だから、つらいことがあっても我慢して歯を食いしばって、耐えなければいけないのです。

 

反対に言えば、会社以外からの収入が十分に確保されていれば

 

上司むかつく→やめる。先輩社員うざい→やめる。朝起きるのつらい→やめる。
など、我慢せずに欲望に従って行動できるのです。

 

だから、会社以外の場所から収入を得よう

 

ということで、最初の話に戻るのですが、

 

会社以外の場所から十分な収入を確保するということは、会社で働く事が選択可能なもの(働く働かないを自分で決められること)へ変えられることにつながるわけです。

 

で、じゃあどんな副業をしたらいいのかという話ですが、

正直、なんでもいい。と思います。まずは簡単なものから始めたらいいと思います。

 

簡単な例で言えば、ブログ、電子書籍の販売、株式投資、メルカリなどで不用品を売る、家庭教師、などがあげられると思います。

 

これは経験談ですが、私自身はブログや投資から得られる額が増加するにつれて、会社を辞めることになってもなんとかなると思えることができるようになってきました。

 

結果、気楽に会社での仕事に取り組むことができ、前よりも楽しく働けるようなりました。

 

③会社以外のコミュニティに属そう

 

次はこちら!簡単に言えば、同じ会社以外の人と友達になろうってことです。

 

会社と言う閉鎖的なコミュニティには、独自のルールがある場合が多いです。

 

例えば、

 

定時で退社=悪っていう価値観だったり

飲み会参加=常識という価値観だったり、

周りと違う行動をすることを良しとしない文化

 

などがあげられると思います。

 

だから、もしあなたが定時で退社すれば白い目でみられたり、

飲み会に参加しなかったら、冷たく扱われたりするなどは起こると思います。

 

そうやって、組織の文化を叩き込まれているうちに、残業をしまくるようになり、飲み会には必ず参加するようになり、そしてだんだんと会社が嫌になっていくのです。

 

会社以外の世界に触れれば、「会社の普通=おかしい」ってことに気が付ける

 

そんな呪縛を解くためには、そのルールと関係の無い人と出会うことが必要です。

 

私の友達は、皆定時退社しますし、飲み会って意味ないよね。という価値観が普通に存在します。

 

そういった価値観を持っている人が他にもいるということを知っているというだけで、
気持ちも楽になりますし、会社という狭い世界だけの悩みで、苦しむこともなくなるのです。

 

中学校のとき悩んでいたことだって、色んな経験をした今であれば「しょうもないことで悩んでいたな」と思えるでしょう?

 

ある人に否定されたあなたの個性も、他の誰かには認めてもらえたことがあったでしょう?

 

何が言いたいのかと言いますと、会社での常識は狭すぎるということです。
世の中にはいろんな生き方、価値観、人間がいるのです。

 

それを知るために、会社以外のコミュニティを持ちましょう。

 

④時間を大事にすること

 

4つめはこちらです。

 

これまで私は会社以外の場所から収入を得ること、会社以外のコミュニティに属すことが大事だと言ってきました。

 

で、この2つを実現するために、何が必要なのかというと

 

そう「時間」なのです。

 

なので、時間は大事にしましょうと言う非常にシンプルな理由です。

 

と言われても時間を大事にするってどういうこと?と思われると思いますので、私が実践していることを挙げておきます。

 

時間を守る行動の具体的な例

 

・残業はしない

→残業しないことで生まれた時間で、ブログを書いたり、投資についての情報収集に当てています。

 

・会社の飲み会には行かない

→地域のサッカーサークルに顔を出したり、友達とご飯を食べたり、
会社以外の世界を知るために時間を使っています。

 

・通勤時間を片道10分以内にする

→会社にはほぼ毎日行くので、そこにかける時間はできるだけ少なくしましょう。
私は、通勤に費やすはずだった時間を利用して、遊んだり、ぎりぎりまで寝たり、朝ごはんをゆっくり食べたりなど、自由に使っています。

 

通勤時間が短くなると、ストレスも減って良いですよ。オススメです。

 

時間の節約については、私が「時間を守るために行っている頭おかしい行動10選」で詳しく書いています。

 

 

⑤長期目線にならないこと

 

最後はこちら!もう少しなので、付いてきてくださいね。


入社すれば、毎日単調な作業の繰り返しの仕事にやりがいを感じられなかったり、
人間関係がストレスになることって少なからず、起こってくると思います。

 

そんな時、多くの人が言うのは、

「はじめの頃はそんなもんだよ。今我慢していれば、きっとよくなるから」

「人の中で揉まれることが、将来の自分の糧になるんだよ」ということです。

 

入社2年目の私が、偉そうに言うのもおこがましいですが、言わせてもらうと
今を耐えれば明るい未来が待っているなんてのは、真っ赤なウソです。

 

今までトマトが嫌いだった人は、おそらく5年後もトマトが嫌いですし、
いま会社が辛い人は、数年後も会社が辛いです。

 

嫌なものは、いつまでたっても嫌なのです。

幼稚に聞こえるかもしれませんが、人間なんてそんなものなのです。

 

だから、今が辛いなら「今」そのために行動しよう

 

毎日残業をさせられたり、仕事にやりがいを感じられなかったり、など
もし、目の前の現状に満足を感じられていないのであれば、すぐ行動しましょう。

 

それが、人によっては転職活動になるし、

 

わたしであれば、ブログや、株式投資を通じて、
会社に依存せずに稼ぐ力を身に付けることが、現状を良くするための行動なわけです。

 

長期目線なんてのは、今はダメだけど、時間が経てばよくなるみたいに
ただただ問題を先送りにしているだけです。

 

そのままじゃ、将来の自分も、今はダメだけど、今は辛抱って
いつか起こるかもしれない未来を信じているだけで終わってしまうのです。

 

そうならないためにも、ド短期、つまり目の前の感情に正直に行動しましょう。

 

最後にまとめておきます。

 

まとめ

3月で新入社員を終える私から「4月から新入社員になる君へ伝えたい5つのこと」

①会社を変えようとしないこと(変えられるものに集中すること)
②会社以外の場所から収入を得ること
③会社以外のコミュニティに属そう
④時間を大事にすること
⑤長期目線にならないこと

 

どうでしたか?少し説教っぽくなってしまった部分もあったかもしれないですね。すみません。ですが、私が1年新入社員という身分で生活して芽生えた考えなので、参考になる部分はあったはず?(笑)

 

これから、新しい世界に飛び込むと思うと不安でいっぱいかもしれませんが、
気楽に生きましょうね。嫌だったら辞めてもいいですよ。会社が人生の全てじゃないので!

 

今回は以上です。では。