(20代会社員向け) 若手社員が残業するとかマジでアホだと言える5つの理由

f:id:until30y:20180413192353j:plain

 

書いた人:タナカユウ(@tanakayu30

 

 

若手社員の残業=無駄

 

 

会社員として働いていると、

 

みんな残業してるし

定時で帰るの気まずいし

 

みたいな理由で、たとえその日に終わらせないといけない仕事がなくても、

残業をすることってありますよね。

 

ですが、

あなたが残業を好きでやっているのであれば、どんどんやればいいと思いますが、

もし周りの雰囲気にのまれて嫌々やっているのであれば、即効でやめるべきです。

 

なぜなら、20代で残業するのは時間の無駄だからです。

 

なので、今日はなぜ若手社員の残業が無駄と言えるのか5つ理由を述べることで、
明日からあなたが「定時退社」できる勇気を持つきっかけになれたらなと思います。

 

それではいってみましょう。

 

 

 

若手社員の残業が無駄と言い切る5つ理由

 

①会社生活の中で20代が最も労働単価が低いから

②20代の自由時間>40代の自由時間だから

③残業すると、社会保険料の負担が年間24万円ほど増加するから

④残業よりも、自分でビジネスをした方が得だから

⑤残業では「社外の評価」はあがらないから

 

①会社生活の中で20代が最も労働単価が低いから

 

まずはこちら!20代は時給が低いからです。

 

日系企業で働いていくにあたって、基本的に給与は年功序列です。
(そうでない会社に勤めている方は、ガンガン働きましょう。)

 

つまり、20代より30代、30代より40代の方が給与は高いわけです。

あなたの会社でも新入社員より低い時給で働いている40代・50代社員はいないと思います。

 

なので、年齢ごとの時給を図に表すと以下のようになります。

f:id:until30y:20181103103242p:plain

 

だったら、時給の低い今たくさん働くよりも、

40歳になってからたくさん働いた方が楽にお金得られるくね?って話です。 

 

良くわからない方もいると思いますので、一緒に計算してみましょう。

 

20代のあなたが1時間で稼ぐ額を、40代のあなたは30分で稼ぐ

 

20代や新入社員ごろの時給は2000円代の方が多いと思います。

年収400万円ほどでしょうか。

 

しかし、40代の方であれば時給4000円ほどの方が多いと思います。

年収800万円ほどでしょうか。

 

そんな時給に2倍もの差がある両者がもし100万円を稼ぐとなると

どれくらいの差が生まれるのかということを調べて見ましょう。

 

計算は簡単です。

20代の時100万円を稼ぐとなると、500時間(100万円÷2000円/時間)かかり、
40代の時100万円を稼ぐとなると、250時間(100万円÷4000円/時間)で済みます。

 

その差何と、250時間です。1日8時間労働と仮定すると、約31日です。

 

つまり、20代のあなたが100万円を稼ぐとなると、

40代のあなたと比べて1ヶ月(31日)も余分に働かないといけないのです。

 

だったら、今働くよりおじさんになってから働いた方が得ですよね。

時間単価が低い今残業して、たくさん働くのはコスパ悪いのです。

 

やめましょう。

 

 

②20代の時間の価値>40代の時間の価値だから

 

 

次は、余暇の時間の価値について書いていきたいと思います。

 

人生を生きて行く中で、様々な時間があります。

 

20代の時間

30代の時間

40代の時間

50代の時間

 

それぞれの時間に価値があるのですが、私は20代の時間が最も価値があると思っています。

 

あなたが今生きているこの時間が、生涯の中でも1番価値がある瞬間なのです。

 

つまり、残業をするということは、

人生の中で最も価値がある時間を失って行くことを意味するのです。

 

と言われても、

20代の時間の価値って具体的に何よ?と思われると思いますので、

20代が他の年齢よりも優れていることを少し紹介して行きますね。

 

・恋愛市場での価値

 

あなたがもし20代であれば現在のあなたは、あなたがこれから歩むであろう人生の中で恋愛市場での価値が1番高いです。

 

と言われても本当?と思われると思いますので、まず下記の表を一緒にみていきましょう。

f:id:until30y:20181103223835p:plain

 

引用:平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」 - 厚生労働省

 

上記表は日本の平均婚姻年齢をまとめたものなのですが、見てみると

現代の日本人の平均初婚年齢は男性:30.7歳、女性:29.0歳です。

 

結婚するまでに3年ほどの交際をすると仮定すると、

男性は27.7歳、女性は26.0歳の時に、最も世の中から需要があるということになります。

 

簡単に言えば、男女ともに20代が最もモテるのです。

 

若さだけが人の魅力ではありませんが、

年齢を重ねて行くに連れて、恋愛市場からの評価が下落して行くことは知っておきましょう。

 

 

な・の・で、

 

残業するくらいなら、若いうちにちやほやされてちやほやされてちやほやされた方がいいです。

 

女性は合コンで男をたぶらかしましょう。デートで奢ってもらいましょう。

かわいいあなたに世の男はお金をじゃんじゃん使います。

だから、残業なんてせず、男にお金をださせましょう。

 

実際、20代で女性であることはとんでもない価値で、

知り合いのCAの女の子はパパ活で食事するだけで5万円もらえると話しておられました。

これは賛否両論あるとは思いますが、

私自身は、ビジネスの視点で客観的に自分の何に価値があるのか見極められている彼女を賢いなと思いました。

 

20代の女性は社内での仕事で生み出せる価値よりも、「女」を使った方が経済価値を生み出しやすいのは事実なのです。

 

また、男性の場合も一緒で、20代のあなたが100人の女性に声をかけて連絡先を聞ける確率と40代のあなたが連絡先を聞ける確率であれば、前者の方が絶対高いです。

だから、残業なんてせずに、女の子に声をかけましょう。

 

若いからこそ持つその価値を、残業することで失うのは勿体無いのです。

 

 

関連記事:【女性の方必見】ナンパできる男はチャラくない。あなたが気付くべきその男の3つの魅力

 

 

・体力がある(思いっきり走ることができる)

 

先ほどは見た目を主に取り上げましたが、体力も20代の方が40代よりも上です。

 

20代であれば、体力もまだあるので、仕事後にフットサルやテニスなど汗を流すこともできるでしょう。全力で走ってもまだ平気なはずです。

 

合コン行って、夜通しお酒飲んで、カラオケでウェイウェイ、

何でもいいですが、体に負担をかけても大きな影響がないのが20代の特権です。

 

しかし、40代になると違ってきます。

体力も20代の頃とは比べものにならず、全力で走ろうものなら死ぬ可能性だってあります。徹夜して、会社に行くのもどんどん辛くなって行くでしょう。

 

 

つまり、残業するくらいなら、いましかできないスポーツなど体力のあるうちにしかできないことをやった方が得なのです。

今しかできない遊び方があるわけなのです。

 

40代のあなたはお金は稼げますが、思いっきり走れません。

20代のあなたは徹夜で会社に行ってもへっちゃらですが、40代のあなたはできません。

 

だから、働くより、思いっきり遊んだ方が得なのです。

 

会社での地位は40代の方が上かもしれませんが、一歩会社の上に出れば、20代のあなたの方が上なことは多くあるのです。その時間を大切にしましょう。

 

 

関連記事:新入社員のあなたが持つ、お金よりも価値のある3つのこと

 

 

③残業すると、社会保険料の負担が年間24万円ほど増加するから

 

あなたは、社会保険料が決定する仕組みを知っていますか?

 

会社員であるあなたは、健康保険と、厚生年金の一部を自分で支払っています。

給与から天引きと言われるものです。

 

そんな社会保険料ですが、4,5,6月の平均収入によって決定する仕組みとなっています。

 

なので、4,5,6月に残業してその間の平均収入が増加すると、支払う保険料が増加します。

 

どれくらい変わってくるかと言いますと、

平均収入が月20万円と、残業をして平均収入が38万円となった場合では、年間24万円変わってきます。

 

あなたが、残業して稼いだ多くのお金は社会保険料へと消えて行ってしまうのです。

 

だから、4,5,6月の残業は基本的にしない方が良いということになります。

どうしても残業する必要がある場合は、4,5,6月以外の月にするべきです。

 

ここでは、社会保険料が決定する仕組みについて詳しく書いて行きますね。

 

会社員は5つの保険に加入している

 

そもそもの話なのですが、会社員の方は以下の保険に加入しています。

 

 

ー雇用保険(失業した際、給付してもらえる:会社が納めている)

ー労災保険(労災が起こった際に治療費を受け取れる:会社が納めている) 

ー健康保険(医療費を受け取れる:会社と自分で半分ずつ収める(会社の方が多く負担する場合も))

ー厚生年金保険(60歳以降年金を受け取れる(現在は月々15万円ほど):会社と自分で半分ずつ納める)

ー介護保険(介護サービスを使用する際お金を受け取れる:40歳以降保険料を納める必要あり)

 

 

社会保険といっても、いっぱい種類があるのです。

 

健康保険料と厚生年金保険料は4,5,6月の収入によって増減する

 

で、今回あなたに注目して頂きたいのが、健康保険と、厚生年金保険です。

 

この2つは、あなたの給与の一部から保険料が支払われており、

またその保険料は4,5,6月の平均収入によって決定するということは知っておきましょう。

 

* 介護保険料は、40歳以降からの支払いですので、20代の今は気にしないで大丈夫です。

 

・収入別 健康保険料

f:id:until30y:20181025193515p:plain

f:id:until30y:20181025193544p:plain

引用:当組合の保険料 | 健康保険ガイド | ホンダ健康保険組合

 

会社員の方は、協会けんぽと組合健保に加入されているのですが、

今回は組合健保の一つであるホンダ健康保険組合の保険料を例にさせて頂きます。

 

4,5,6月の収入が20万円であれば、月々6640円 年額7万9680円

残業をたくさんして、収入が38万円であれば、月額1万2616円 年額15万1392円となります。

 

月収20万円と38万円の保険料の差

→月額5976円 年額7万1712円

 

 

・収入別 厚生年金保険

 

f:id:until30y:20181025195251p:plain

f:id:until30y:20181025195253p:plain

引用:保険料額表(平成29年9月分~)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)|日本年金機構

 

厚生年金保険料も、健康保険料と同様です。

 

残業せずに4,5,6月の収入が、20万円だと

月々1万5900円の保険料の支払いになります。年額19万0800円です。

 

しかし、たくさん残業し月々38万円の収入となった場合、

月々3万0210円の支払いになります。年額36万2520円です。

 

月収20万円と38万円の保険料の差

→月額1万4310円 年額:17万1720円

 

月収20万円と38万円の保険料の差は年間24万円

 

つまり、

 

月収20万円だった場合

月額:健康保険料+厚生年金保険料=6640円+1万5900円=2万2540円

年額:7万9680円+19万800円=27万480円

 

月収38万円だった場合

月額:健康保険料+厚生年金保険料=1万2616円+3万0210円=4万2826円

年額:15万1392円+36万2520円=51万3912円

 

月収20万円と38万円の保険料の差

月額:4万2826円-2万2540円=2万286円

年額:24万3432円

 

 

このように、残業するかしないかで、年間24万円もの社会保険料の差が生まれるのです。

 

そのため、どうしても残業が必要な場面もあると思いますが、

できるだけ標準報酬額が決定する4,5,6月は残業しないでおきましょう。

 

関連記事:【新入社員向け】4,5,6月は絶対残業するな!会社員が知らない社会保険料が決定する仕組み

 

 

④残業よりも、自分でビジネスをした方が得だから

 

残業するくらいなら、その時間で自分のビジネスに時間を割いた方が得だよねという話です。

 

と言われても、いきなりすぎてよくわからないと思いますので、

そう言える理由を紹介して行きますね。

 

・あなたがどれだけ頑張っても、上司の収入を超えることはない

 

先ほど述べましたが、日本の多くの会社は年功序列です。

個人のスキルよりも年齢に価値をおく組織なのです。 

 

なので、その環境下でひたすら熱を投入しても、

得られるメリットはほとんどありません。

 

どんなに頑張ってもあなたの給与があなたの上司を超えることはないからです。

 

そんな組織に疑問を感じることもあると思いますが、

巨大な人の集まりである会社を変えることは非常に難しいです。

 

だからこそ、行動すればするほど評価を得られることに、

定時以降は時間を割くべきなのです。

 

それが、副業を行うことであり、自分自身でビジネスを行うことなのです。

 

 

・これから10年で半分の職業は消滅する

 

これは現代っ子のあなたなら、嫌程聞いているとは思いますが、

大事なことなので、説明させてください。

 

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社で詳しく書かれていますが、

 

今日、あなたがこなそうとしている仕事は、10年後にはありません。

 

このことは覚えておきましょう。

 

 

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学 卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」

(引用:キャシー・デビッドソン氏(ニューヨーク市立大学教授)の予測)

 

 

あなたも日々の仕事をしてる中で思うことが多いはずです。

 

これ、自分じゃなくてもできるな。

早く自動化されないかな。

ロボットがやった方が早いしミスが少なくなるよね。

 

と感じることが。

 

そんな単調な作業、つまらないと感じる仕事はどんどんこの世からなくなっています。

 

例えば、書店数の推移 1999年~2017年:【 FAX DM、FAX送信の日本著者販促センター 】によると、日本の書店は20年で半減していますし、

 

他にも、 この15年で「増えた仕事」「減った仕事」は何か | 就職・転職 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準によると

農耕従事者は、1995年→2010年で100万人以上減少

会計事務従事者1995年→2010年で100万人以上減少しています。

 

これからもこの傾向は続いていき、

 

・あなたがしんどいなー。めんどくさいなー。と思うもの

 

・マーケティング職やコンサルティング業務をはじめとする、データを集め、論理的な結論を出すような仕事はどんどんなくなっていきます。

 

みんなが洗濯がめんどくさかったから、洗濯機が生まれ、

掃除が手間に感じていたから、お掃除ロボットが普及し始めましたし、

  

データを集めて、結論を出すなんてのは絶対ロボットの方が正確で早いからです。

 

だからこそ、あなたがすべきことは残業ではなく、

定時後の時間を利用して新たなビジネスを生み出して行くことなのです。 

 

新たな職業を作っていく側にまわるべきなのです。

論理的で、単調でない、意味がわからないことをして行くべきなのです。

 

どれだけ残業して、目の前のことのスキルを向上させても、その仕事が

存在しなくなったら何の意味もなくなってしまうのです。

 

そこは覚えておきましょう。

 

youtuber,instagramerなど、新たな職業が出てきたことがヒントになるかもしれませんね。

 

関連記事:働き方に悩む会社員が、副業としてブログ運営に取り組むべき3つの理由

 

⑤残業しても、社外評価は上がらないから

 

生涯たった1つの会社に勤めるつもりですか? 

そうでもないですよね。

 

そもそも、今勤めている会社が10年後存在しているかもわからないですし、

 

これまでの経験や経歴を使って、さらなるキャリアアップを目指したり、より労働環境の良い場所で働きたいと思うこともあるはず。

 

そんなあなたは、決して残業はしてはいけません。

なぜなら、残業では社外評価は上がらないからです。 

 

変化が激しい時代の中であなたが、時間を割くべきなのは

社内の評価を上げることではなく、社外つまり市場からの評価を向上させることです。

 

残業をたくさんすれば、会社内での評価は高まるのでしょうが、

一度会社を離れれば、その評価の多くは役に立ちません。

 

そこで、一生生きていくつもりならかまいませんが、

先ほど述べたように、今ある仕事がなくなり、今勤めている会社がなくなることだってあるのです。

 

そのためこれからの時代は、より気軽に働く場所を移って行ける自分である必要があるのです。

 

そのために必要なのは、社外評価(市場評価)を高めることで、

それは簡単に言えば、たくさんの人があなたの魅力を知っているということです。

 

じゃあ、社外評価向上のために具体的にどんな行動を起こせばいいの?

と思われると思いますので、おすすめの方法をお伝えしますね。

 

・発信しよう

 

まずは、発信活動。

 

ブログ、twitter、youtube、instagram、showroomなど何でもいいですが、

自分自身を世の中に出す活動をしましょう。

 

私がこの文章を書いていることも、発信活動です。

 

なぜ発信活動があなたの社外評価の向上につながるのかと言いますと、

シンプルであなたという人間を知る人間の数が多くなるからです。

 

あなたが社内でどれだけ大きな成果を出したとしても、

そのことを知る人間はごく僅かです。

 

多くて数十人でしょうか?

 

しかし、仮にあなたが出した実績・工夫した過程をブログ記事に書いて見ましょう。

あなたが何を改善し、どんな仕組みを作り出し、どんな価値を産んだのか、世に出して見ましょう。

 

そうすれば、あなたが出した成果は、何万何十万の人の目に止まることになります。

 

このブログであれば、月5万PVですので、

私の考えや行動が年間60万回(月5万×12ヶ月)誰かに見られていることになるのです。

 

それは、自分自身が発信していなければ絶対にあり得ないことです。 

 

あなたの出した成果や考え方が、本当に価値あるものであれば

世の中の誰かは必ず見つけ出してくれます。

 

ブログ経由で仕事が決まったり、転職の話がくるなんてことはどんどん当たり前になってきているのです。

 

・ハッタリをかませる肩書きを取得しよう

 

次におすすめなのが、ハッタリが利く肩書きを取得することです。

 

極端な話、転職する際あなたが以前の会社で何をやっていていたかはさほど重要ではありません。

 

面接の受け答えの仕方でどうとでもなるからです。

 

じゃあ、何が最も重要なのかと言いますと、「履歴書が映えるか映えないか」です。

履歴書映えしないとそのあなたを評価してもらえる機会さえ得られないのです。

 

私は入社2年目社員ですが、

知名度のある会社に勤めているので、とりあえず面接の場には呼んでもらえることが多いです。(落とされますが)

 

優秀な先輩社員も、名のある会社に転職して行くことが多いです。

やはり、転職する上で、所属していた会社は重視されるのだなと感じているところです。

 

そのため、

現在、有名企業に勤めておられる方であれば比較的大丈夫だと思いますが、

そうでない方は、履歴書に書ける経験の取得に時間を割きましょう。 

 

それが、

誰かにとっては資格の取得でしょうし、

誰かにとってはブログのPV数や、youtubeのチャンネル登録数だったり、インスタグラムのフォロワー数だったりするのです。

 

とにかく一発であなたの実績を表す証拠を用意するべきです。

 

東大です。といえば一瞬であなたが偏差値が高いことが相手に伝わりますよね。

 

そんなイメージです。

 

関連記事

(関関同立・MARCH向け) TOEIC900取ったら、大手からの内定なんて余裕だよ。

 

 

もし、今の環境を変えたいと思ったなら?

 

若手社員は残業しない方がいい。

とは言ってもどのくらいが普通で、どのくらいが普通で無いのかって

普段なかなか分かりにくいですよね。

 

そんな時お勧めなのが、当たり前ですが他社の労働環境を調べることです。

世の中にはほとんどの社員が定時で帰る会社も山ほどあります。

 

残業が当たり前の時代では徐々になくなってきているのです。

 

な・の・で

もし、 もっと自分にあった企業の仕事内容や待遇を知りたいと思ったなら、 リクナビNEXT マイナビジョブ20'sチェックして見てくださいね、業界大手が運営されているので幅広い業種の企業の紹介をしてくれています。

 

また、 MIIDAS(ミイダス) では、自分自身の経験やスキルを入力するだけで予想年収を教えてくれます。自分の市場価値って一体どのくらいなんだ?と気になる方は是非チェックして見てくださいね。

 

ちなみに、リクナビNEXT 内のグッドポイント診断

は自身の行動特性からどんな強みがあり、何に適性があるのか示してくれるので

転職はまだ考えてはいないけれど、そもそもどんな働き方が自分には向いているのか知りたい方は是非使用して見ましょう。

 

IT・WEB関係に興味がある方は、レバテックキャリア がおすすめです。 

 

もちろん全て無料です!

 

 

最後にまとめておきます。

まとめ:若手社員の残業が無駄と言い切る5つ理由

 

①会社生活の中で20代が最も労働単価が低いから

②20代の自由の価値>40代の自由の価値だから

③残業すると、社会保険料の負担が年間24万円ほど増加するから

④残業よりも、自分でビジネスをした方が得だから

⑤残業しても、社外評価の向上につながらないから

 

今回は以上です。何か参考になったことがあれば幸いです。では。

 

関連記事

【新入社員向け】投資初心者にオススメな証券口座を教えるよ

【新入社員向け】大手企業社員のあなたにオススメなクレジットカード3選 

新入社員のあなたが、お金の勉強を始めるにあたって読んでおくべき本9選