20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

【あなたはいくつあてはまる?】1年働いて分かった「大企業に向いてない人の5つの特徴」

f:id:until30y:20180428235131j:plain

こんばんわ。タナカユウ(@tanakayu30)です。

 

今日は、大企業には向いてないという方の特徴を書いていきたいと思います。

 

就活生の方は、ベンチャー企業、中小企業、大企業のどれを選ぶのか参考に

大企業に勤めている方は、わかるーと共感して頂けたらなと思います。

 

それではいってみましょう。

 

1年働いて分かった「大企業に向いてない人の5つの特徴」

 

①学生時代、先生をはじめとする目上の人への敬意がまるでなかった

 

まずはこれ!中学、高校、大学と様々な先生方と触れ合ってきたと思いますが、

先生の言うことは基本的に無視していた方は大企業には向いていません。

 

なぜなら、その先生への態度が上司への態度になるからです。

 

尊敬している方から、「〇〇した方がいいよ。」と言われでもすれば、すぐにでも実行すると思います。だって尊敬している人=自分の理想の姿であるからです。

 

でも、言葉を発した相手が尊敬できない方であったら、何を言われても頭に入ってはこないでしょう。たとえば、以下のような感じです。

 

先生「宿題をやりなさい」
わたし「宿題するより、受験対策自分でやった方がコスパ良い」

 

先生「〇〇を学ぶことは、将来に生きる」
わたし「俺の将来を勝手に定義するな」

 

こんな学生生活を行ってきた方であれば、大企業にでも入社すれば以下のようになります。

 

上司「〇〇君、この進め方であの案件進めといて」
わたし「効率悪!違うプロセスで進めた方が絶対いいでしょ」

上司「飲み会に参加することは、人脈形成に役立つ」
わたし「うっせー、業務時間外でも俺より上だと思うな」

 

大企業は、上司のいう事は絶対、若手のオリジナリティなんて必要ない、絶対服従で文句言わない奴が求められる場所です。

 

なので、誰かを尊敬せずに自分自身の判断で物事を進めたいタイプは大企業には向いていません。誰かから指示されて、従わされる状況は耐え難くなるのです。

 

関連記事:ありえない!?「言ってること」と「やってること」が秒で矛盾する理不尽上司の一言  

 

②校則破りまくってた

次はこちら!

中学・高校で茶髪、ピアスをしていたり、遅刻早退は当たり前、

校則で禁止されているが、バイトを行ったり、

授業中マンガ読みまくってたり、など

 

校則?何それ美味しいの?みたいにルールは破るためにあるのだ!

という独自ルールを新たに設けていた人種の人は、大企業は無理です。(笑)

 

大企業は、ルールがっちがちの世界です。

 

オフィスコードがあり、着る服装は決まっていますし、

遅刻でもしようものなら、始末書を書かされますし、

ちょっとしたことでも、複数人の承認が必要ですし、

出世も能力ではなく、入社した順ですし、

業務を進めるのにも基本的にマニュアルに沿って進めますし、

 

つまり、ルールやぶって個性だしたい人は潰されます。

 

大企業とは、仕事の成果うんぬんよりも

ルールをきちんと守ることが求められる場所なのです。

 

③集団行動が苦手

 

3つ目はこちら!

私は集団行動がめっちゃ苦手です。

学園祭ってやる必要ある?
遠足?めんどくさ。みたいに思っていたタイプです。

 

まあ、そんな人は大企業で働くと、ああめんどくせーって思うと思います。

 

会社では、気の合う合わないに関わらず、協力して物事を進めることが求められます。(私の上司は私に求めてくる)

そのため、個人の判断で行動したり、周りの大勢と違う行動をしたりするとなにやってんだ!と叱られるわけです。

 

たとえば、

無駄と考えた会議を欠席

周りが残業する中、定時退社

周りが飲み会に参加する中、1人欠席

みたいなことをすると、勝手な判断で行動するな!

皆が残業してるんだから、残業するのが当然だろ。

新人が飲み会に参加しないなんてどういうことだ。みたいなことを言われるわけです。

 

うざいでしょ?うざいよね?(笑)

 

たぶんそう思うあなたも、大企業は向いていません。(笑)

 

関連記事:

【残業経験なしの会社員2年目直伝】定時退社に必要な3ステップ

「帰れ。」会社の飲み会が嫌でたまらない入社1~3年目の君へ伝えたいこと 

 

 

④短期集中型

 

4つ目はこちら!

学生時代にテストの前日から勉強を開始し始めていた方や、

夏休みの宿題を休暇最後の日に終わらせていたタイプの方、

 

残念ですが、大企業、向いていないと思います。

 

テストの前日から勉強を開始していた方って

自分のタイミングで、自分がやりたいと思った時に、行動するタイプなんですよ。

 

そんな人は、やる気のない時にいくらやってもダメで、ピンチじゃない時間の戦闘能力ってほんと米粒みたいに小さいものであることが多いです。

 

ですが、大企業はそんな方の自分のタイミングで、集中し、休憩し、仕事を進めたい
という欲求に許可を出しません。

当然9時出社、17時定時、21時までは残業、

休憩時間も決まって12時~13時、月20日働け、有給は半分くらいしか消化するな

 

週5休んで、週2出社したい?なめてんじゃねぇよ。

というのが大企業という場所です。

 

自分の働く場所、働くタイミング、休む時間などを自分で自由に設定したい方は大企業はやめましょう。

 

⑤ホリエモンをはじめとする起業家に憧れを持つ

 

最後はこちら!

 

起業家だけでなく、他にも有名ブロガーや、youtuberなどおじさんらが懐疑的な職業の方々に憧れている方は大企業に向いていません。

 

なぜなら、個人で稼げる力のある人に憧れる=会社員が嫌だであるからです。

 

なので、これらの方々に憧れを持つと、

長ーい会議とか、上司の何言ってるか分からない話を延々と聞いてると

 

ああ、ホリエモンならこのタイミングでスマホいじってるんだろうなあとか

イケダハヤトは、この時間ブログ書いてるんだろなあ

 

みたいに、会社外での生活を常に意識するようになります。

 

そうなれば、最後。どんな仕事が目の前にあっても身が入りません。

 

最終的には、自分自身で稼ぐ力を身に着けたい、自分の力で生活していきたい 願望のある方は、大企業の仕事はつまらなく感じることが多いと思います。

 

もちろん、今属している会社だけが全てじゃないありませんし、転職も視野に入れてみてもよいと思います。

 

でも、いきなり「転職って、、、」と思われる方も少なくないはず、

(私もそうです)

 

そんな方は、まずは

自分自身は一体どんなことに向いているのか、何に楽しみを覚えるタイプなのか

そういった根本的なことをグッドポイント診断で知ってみることから始めるといいかもしれませんね。

 

長くなりましたが、最後にまとめておきます。

 

まとめ:1年働いて分かった「大企業に向いてない人の5つの特徴」

①学生時代、先生をはじめとする目上の人への敬意がまるでなかった

②校則破りまくってた

③集団行動が苦手

④短期集中型

⑤ホリエモンをはじめとする起業家に憧れを持つ

 

どうでしたか?共感できる部分はありましたでしょうか?

主観的な部分が多かったですが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回は以上です。では。

 

関連記事:退職を決意した「先輩社員のうざすぎる言葉5選」