20代大手企業社員の頭の中

欲しいものには手を伸ばしていこうよ。

【37人に振られて分かった】これをやったら嫌われる!女性にやってはいけない9つのこと

f:id:until30y:20180429164102j:plain

 

書いた人:タナカユウ(@tanakayu30

 

今日はですね。女性にいかに嫌われないようにするかについて書いていきたいと思います。

男たるもの、世の女性からモテたいという欲求は少なからずあるはず、

で、女性からモテるとはどういうことなのかというと、以下のようになります。

 

モテ度=プラスの部分-マイナスの部分

 

つまり、女性からモテるためには、「この人素敵だな。」と思われるプラスの要素を増やしていくと同時に、

「何この人、ありえない。」と言われるマイナスの要素も減らしていかないといけないのです。

 

なので、今回は私の経験を通して学んだ「高確率で嫌われる7つのこと」をシェアすることで、

あなたに私のように振られて傷ついて、もう恋なんてしないを暗闇の中で大音量で聞くなんてことをせずに人生を送ってもらいたいなと思います。

 

それではいってみましょう。

 

これをやったら嫌われる!女性にやってはいけない9つのこと

 

①女性の愚痴に対して、正論で返す

まずはこれ!女性の話は絶対に論破してはいけません。

 

もしかしてあなたは、女性の話に対して真剣に返そうとしてはいませんか?

 

女性の話に対して、

 

「つまり、どういうこと?結論は何?」

「〇〇の部分は理解できたけど、それってこの方法であれば回避できたよね?」

みたいな、

 

上記のような会話をすれば最後、あなたは高確率で嫌われます。

なぜなら、女性は正解ではなく、共感を求めているからです。(知らんけど)

 

私の場合はこんな話をしたら嫌われた

 

とは言われても具体的なイメージが湧かない人も多いと思いますので、

実際に私が嫌われてしまった女性とのやり取りを見て、こんな風に接すると女性からは嫌われるんだなということを感じ取って頂けたらと思います。

 

やりとりはこんな感じ

 

A子ちゃん「タナカさーん。聞いてくださいよー。」

 

タナカ「ん?どうしたの?」

 

A子ちゃん「今日、電車で並んでたら、後ろのおばさんが割り込んできたんですよ!私はちゃんと並んでるのに、抜かすとかありえなくないですか?」

 

タナカ「ううん。ありえなくはないよね。現にありえてるし」

 

 

A子ちゃん「まあ、確かにそうなんですけど、並ぶのって常識だし、マナーじゃないですか?それを守らないなんて許せない」

 

タナカ「そうだよね。並ぶべきだし、割り込むことは良くないことだね。けどさ、それに腹を立てていても何も変わらないわけ。」

 

「だって、割り込まれたのだって初めてじゃないでしょ?電車には何百、何千、何万の不特定多数の人がいるんだから、その中に割り込む人がいることがいることは予想が付くよね。え?もしかして付かないの?」

 

A子ちゃん「そ、それはそうなんですけど」

 

タナカ「だったら、そういった誰かに割り込まれる可能性のあるであろう電車という交通手段を使う自分にも原因があると思わない?」

 

「タクシー利用すれば、徒歩であれば、車であれば、おばさんに割り込まれるという事態は避けられたはず」

 

「電車で割り込む人を0にはできないけれど、移動手段を変更するってのは自分1人でできること。だから、そういった自分で変えられるものに対してエネルギーは使った方がいいし、そんな場所に足を運んだ自分にも原因はある」

 

「おばさんむかつくー!って言ってるだけだったら、数か月後、また違うおばさんに割り込まれてむかついてるよ」

 

A子ちゃん「いや、そういうの求めてないから。てめぇ、絶対モテないだろ。」

 

その後、A子ちゃんからの連絡が途絶えたとか途絶えていないとか

 

女性はアドバイスとか、正解を求めていません。

なので、話を聞いてあげて、女性を肯定してあげましょう。

 

大変だったね。良く頑張ったね。みたいなね

 

 

間違っても、論破してはいけません。連絡途絶えますよ。

 

関連記事:「他人の課題」を抱え込んで消耗してる奴が多すぎる件

 

 

②お金の話をする

 

次はこれ!お金の話はあまり女性の前ではしない方がいいと思います。

私はお金は使って何ぼだと思っているので、興味があったらガンガン使います。

でも、そういったお金の使い方って理解できない女性って多かったです。

 

たとえば、以下のようなお金の使い方は良く思われませんでした。

 

・株式投資で60万円の損を出す

 

 

私としては、株式投資、仮想通貨への投資は勉強代だと思っています。

 

知らないということは機会損失なので、なんでも気になったことはお金を突っ込んでみています。身銭を切って当事者にならないと、何も学べないので、

 

なので、数十万円の損失くらいであれば、何とも思わないのですが、

女性の立場からすれば、「60万円あれば、もっといろんなことできたのに!」

「ありえない!もっとお金を大事にしたら?」という感覚になることが多かったです。

 

・月に5万円程度を本の購入にかける

 

最近はそうでもないですが、一時期は本をよく読んでいました。

 

私としては、先人の知識を得ることは時間の短縮につながると考えているので、
気になる本があれば、迷わず購入するようにしています。

 

中には5000円、1万円に近い本もあって、特に値段も気にせずに買っていると5万円とか月に行くこともありました。

 

そうすると、女性の方は良くは思わないみたいで、

 

本の購入に数万円もかけてるの?アホなの?

本を買わないことが機会損失?情報は浴び続けることが大事?

え?何かの宗教なの?

 

のような態度を良く取られていました。(笑)

 

この他にも、競馬、パチンコ、などギャンブル系の話は女性は嫌がる場合が多いので、控えた方が良いかもしれません。

 

お金への価値観って人によって大きな差が出るので、あまり女性に開示すべきではないのかなと思います。

 

③会社辞めたいと口に出す

 

これもやってはいけないことの一つです。

 

私は、現在の会社に60歳まで勤務する未来を想像できないので、

「いかに雇用されずにお金を稼ぐか」について話をしていました。

 

ブログや、株式投資に力を入れているのも、「個人で稼ぐ力」を身に着けたいと考えているからです。

 

ですが、そういうことも女性からはあまり好まれないみたいで、

 

「いや、ブログ書く前に、会社での仕事を頑張るべきでしょ?」

「夢ばっかり見てないで、現実みて!」

 

とよく言われました。

 

不労所得とか、ブログで収入を得る、投資とかって一般的には怪しい、危険なものと捉えられているみたいで、そういった話ばかりしていると、

 

ふわふわしている人、

夢ばっかり追いかけている人、

頼りない人、となります。

 

なので、女性の前では、仕事が楽しくて仕方がない!やふー!!とイキイキしているように振る舞いましょう。(笑)間違っても、いかに不労所得を創造するのか語ってはいけません。

 

関連記事:【会社が辛い人必見!】会社を辞めたいなら、月13.5万円の不労収入を創造しよう。

 

④女性の話を覚えていない

 

これもやってはいけません。女性の話した内容は、スマホのメモ帳にでも記録しておきましょう。

 

女性は、「自分が話した内容を覚えている=私に愛情を持ってくれている」と認識する生き物なのです。(知らんけど)

 

なので、女性の話したことを記憶していないことが頻発すると、

高確率で、嫌われてしまいますので注意しましょう。

 

と言われても、具体的にどういう状況?となる方が多いと思いますので、今回も私自身の具体例を開示しておきます。

 

私の場合は以下のようによく怒られた。 

 

女性「A子がさあ、」

タナカ「A子って誰?」

女性「前話したでしょ!!!!何で話を聞いてないの?私の事なんてどうでもいいんだね」

 

というやり取りがあったり、

 

タナカ「日曜日、〇〇にでも行けたらいいねぇ―!」

女性「ねぇ、私の話聞いてた?その日はA子たちと出掛けるの!」

「本当に私の話聞いてないよね」

 

タナカ「そもそもA子って誰?」

女性「・・・・・」

 

その後、二人の合う頻度が激減したとかしてないとか、みたいな感じです。

 

女性の話はきちんと聞き、内容は頭に入れておきましょう。

 

覚えていない=興味ないではないとは思いますが、

覚えていないことが、興味が無いと女性には捉えられることが多いことは事実なので注意しましょう。

 

⑤食事を全部奢る

 

男であれば、女性には奢ってあげたい。または奢らなければならないんだ。と思われている方も多いと思います。

 

私自身も、奢ること=正義という価値観でした。

 

ですが、全て奢るってことが正しい場合でないことも多々あるみたいなので、
お伝えしておきますね!

 

女性は、金銭感覚が違いすぎるとなえる

 

男ならお金なくっても、無理してでも奢ったりすることってありますよね。

 

私は手取り18万円のくせに、クレジット使いまくって奢りまくっていました。

結果、翌月の支払額が100万円近く行ったこともあります。(手取り18万

 

それを継続して、全ての場面で奢っていると、女性は以下のように感じます。

 

「え。こんなにお金使うの?」

「金銭感覚が違いすぎるわ。」

「無駄遣い多い人なんだろうな。きもっ」

 

みたいな。

 

なので、女性の前では特段無理せず割り勘でもいいと思いますし、

 

奢ってあげたいのであれば、記念日にしてみたり、

奢るのではなくて、プレゼントを買ってあげるとかの方が喜んでもらえることも多かったです。

 

男は金出して何ぼじゃい!という価値観は少なくなってきているのかな?と感じました。

 

女性にいつも奢ってるのに、あんまり好かれないという方は、お金の使う場所を変えてみるとよいのかもしれません。

 

⑥周りからB専だと言われることをふと漏らす

 

*B専=ブサイク専門の略です。

 

自分では無自覚でも、友達からB専だよねー。と言われる方も多いのではないでしょうか?

 

で・す・が、

周りの方からB専と言われること、その事実を女性に知られてはいけないのです。

 

当たり前の話ですが、B専の男が好きになった女性=ブサイクという方程式が成り立ちます。

 

結果、 

 

俺B専って言われるんだよねぇと言う=お前まじブサイクだよな

 

という意味になってしまうのです。(誰でも気付く)

 

ブサイクと言われて喜ぶ女性はいません。なので、あなたがもしB専だと言われることが多い方なのであれば、その事実は伏せておきましょう(笑)

 

参考までに、実際のやり取りを載せておきます。

 

タナカ「俺、高校の時、B専ってよく言われてたんだよね~。(笑)」

女性「は?それって私の事がブサイクって言ってると同じって分かってる?」

 

タナカ「いや、正答率1%の問題があるように、99%の人達のかわいいの基準が間違ってる場合ってあるじゃん。俺はお前のかわいさに気付ける1%。俺はお前が今まで出会った中で1番かわいいってマジで思ってるよ。」

女性「マジ、無理」

 

2週間後かな?長文のLINEが届きました。

 

⑦作ってくれた料理に点数をつける

 

抽象的に物事を伝えることよりも、定量的に自分の考えを伝えることの方が好まれる場面は多くあります。

 

あの人は背が高いよりも、あの人の身長は180cmです。と言う方が正確な情報が伝えられるからです。

 

関連記事:【高校生向け】主要5教科で1番大事なのは絶対「数学」

 

ですが、男女の場合は違います。

事実を正確に具体的に、そして定量的に表現してはいけません。

 

間違っても、作ってくれた料理に対して

「95点だね!」なんて言ってはいけません。

 

本当においしい。ありがとう。必要なのはそれだけ。そうそれだけ。

 

イメージしづらい方も居られると思いますので、ここでも私の経験をシェアしたいと思います。

 

・私の実体験はこんな感じ

 

女性「料理作ったの~!!♡おいしい?」

タナカ「95点!(マジで褒めたつもりだった)」

 

女性「え?5点どこ行ったの?」

タナカ「それはね、君の今後の可能性のために5点を、、、、」

 

女性「黙れ、〇ね。」

 

女性に料理を作ってもらったら、精一杯ありがとう。と言う。

おいしいね。と言う。ただそれだけ。

 

もし、手間暇かけて、前日から準備をしていてくれたのであれば

その苦労話もそれはもうしっかり聞く。すんごいしっかりと。

 

なんで、あの日僕はなぜただそれだけの事が出来なかったんだろう、、、、

 

⑧彼女の名前を呼び間違える

 

担任の先生のことをお母さんと呼んでしまうなど、

うっかり相手の名前を間違ってしまうことって誰にでもあると思います。

 

多くの場合、そのことは笑って済まされるでしょう。

 

で・す・が

男女の場合は別です。

 

決して彼女の名前を他の女性の名前と間違えて呼んではいけません。

大切な女性の名前を呼ぶ際には細心の注意を払いましょう。

 

名前を間違える。たったそれだけのことですが、男女関係を切り裂くには十分な出来事になりえます。

 

こちらもよくわからないと思いますので、実体験をあげておきますね。

 

・私の実体験はこんな感じ

 

 

タナカ「この料理おいしいねー!」

 

ユイ(女性) 「本当?あのね、これはこうやって、あれはこんな風にこだわってみたの」

 

タナカ「そうなんだ!世界で1番美味しいよ!!まじで!」

「サキの手料理が食べられるなんて、もう俺はいつ死んでも構わないよ。(笑)」

 

ユイ(女性)「・・・・・・・・・・・」

 

タナカ「・・・・・・・・・(やべっ、サキじゃなくてユイだ)」

 

 

その後、5時間にわたる修羅場でした。

 

浮気している相手がいるとか、いないにかかわらず

交際相手の名前を、大学の友人や会社の同僚と間違えてしまうことってあると思います。関係が浅い初期の段階では特に。

 

ただ、お互いをまだ深く理解できていない段階だからこそ、

他の女性の名前と自分の名前を間違えられたという事実は深く女性の胸に刺さり

あなたへの好意を180度変えてしまう威力があるのです。

 

気を付けて何とかなるものではありませんが、

付き合い始めは名前ではなく、「ねぇ。おーい。」を多用しましょう。

無駄な争いを起こさぬように。

 

⑨旅行のプラン立てを丸投げする 

 

男女で時間を過ごしていると、どっか泊まりで出かけよっか。となることがあると思います。

 

で、そうなると旅行する上で必要な、

行く場所、何泊するのか、何をするのか、などのプランを立てることがあると思います。

 

そんな時にも注意が必要です。

 

 

めんどくさいし、

別にどこでもいいし、

お金払うから、決めてよー

 

って思うことはあると思うのですが、

 

決して、旅行のプランを女性に全て決定させてはいけません。

 

旅行とは、プラン立ての時から始まっているのです。

 

女性はあなたに、お金を払ってほしいのではなくて、

一緒にどこにいって、何をするのか、あーだこーだ言い合いながら過ごす時間をあなたに求めているのです。

 

それなのに、全部勝手に決めといて。金払うから。

とか言ってしまうと、マジで秒で振られますよ。(ていうか振られました。

 

ってなわけで、今回も私の失敗現場を見てみましょう。

 

・私の実体験はこんな感じ

 

 

ナナミ「今度、3連休だし、どっか旅行にでも行きたいなあー。」

 

タナカ「そうだよね!3連休に旅行に行かなかったらいつ行くんだよって話だよね。行こう行こう。」

 

ナナミ「じゃあさ、じゃあさ、どこに行きたい?なんかしたいことある?ホテルが良いかなあ、旅館が良いかなあ。海外?国内?沖縄?北海道?」

 

タナカ「1泊2万以内ならどこでもいいよ。お金出すから決めといて。」

 

ナナミ「・・・・・・・・・」

 

ナナミ「3つ言いたいことがあります。①上から目線はやめろ。②1泊2万円じゃどこも泊まれない。③お前マジで無理」

 

 

最後にまとめておきます。

 

まとめ:これをやったら嫌われる!女性にやってはいけない9つの行動

①女性の愚痴に対して、正論で返す

②お金の話をする

③会社辞めたいと口に出す

④女性の話を覚えていない

⑤食事を全部奢る

⑥周りからB専だと言われると漏らす

⑦作ってくれた料理に点数をつける

⑧彼女の名前を間違える

⑨旅行のプラン立てを丸投げする

 

どうでしたか?何か参考になる部分はありましたでしょうか。

 

偉そうに書いてきましたが、上記したものは万人受けする考え方です。

多くの人に受け入れられやすい感覚です。

 

しかし、

私自身は恋愛に正解は無いと思っています。

 

99人に否定されることが、1人にとってはものすごく魅力的なことに捉えられたりなど、

口が悪いことが、きちんと本音で話す人と捉えられ、

反対にいつも優しいことが、自分の意思をきちんと持っていない人と思われるなど、

 

プラスがマイナスに、マイナスがプラスになるのが恋愛というものなのです。

(37人に振られた男の意見)

 

なので、万人受けすることばかりやっていると、この人だ!と思える人との巡り合う可能性を少なくなってしまうことになってしまうことだってあるのです。

 

なので、時にはド本心でありのままを曝け出すということも大事なのです。

 

万人受けする自分を創るか、ありのままの自分を貫くか

結構悩ましいですね。

 

まとまりの無い文章になっていますが、あなたに世界で1番かわいい彼女ができることを祈っています。

 

今回は以上です。では。

 

関連記事

駅前で1人でいた女の子をナンパしてみたら、川に沈められそうになった話

元カノと別れて元カノと付き合ったら、元カノが元カノの制服を切り裂いた話

ナンパできる男はチャラくない。あなたが気付くべきその男の3つ魅力