元カノと別れて元カノと付き合ったら、元カノが元カノの制服を切り裂いた話

f:id:until30y:20180513134707j:plain

 

書いた人:タナカユウ(@tanakayu30

 

 

女って意味分かんねぇ。。。

 

男性なら1度は思ったことがあるのではないでしょうか。

 

私も生まれてから20年以上女と言う生き物を見てきましたが、未だに女性の生態を掴めないでいます。

 

ですが、日々の研究の結果分かったことが一つだけあって

 

それがタイトルにもありますが、元カノと別れて元カノと付き合うと、元カノが元カノの制服を切り裂くということなのです。

 

今回は、私の経験談をシェアすることで

あ、女性ってこういう生き物なんだと理解を深め、より適切な行動を女性に向けて取って頂けたらなと思います。

 

女性も1人1人違った性質を持っているとは思いますが、1つのデータとして参考にしてみてください。

それではいってみましょう。

 

 

元カノと別れて元カノと付き合ったら、元カノが元カノの制服を切り裂いた話

 

元カノ「制服切り裂いたの?あー。あれ私だよwww」

 

わたし「え?」

 

高校2年生の時、私は1つ年上のサッカー部マネージャーに好意を持った

 

高校生にもなれば、恋愛の1つや2つすることもあると思います。

私も例外ではなく、高校2年生の頃、同じ部活に所属していた1つ年上のサッカー部マネージャーに好意を抱いていました。

 

以下:サッカー部マネージャーの年上彼女=元カノ(サッカー部)

 

好意を抱いた理由としては

 

・シンプルにかわいい(顔面偏差値75くらいだったまじで)

・年上であること(高校生の時は年上に謎の憧れを持っていたりするのである)

 

があげられるのかな、とにかくめちゃめちゃかわいくて、年上だったから好意を抱いたのです。(笑)

 

しかし、高校2年生の時、私は同い年の野球部のマネージャーの彼女がいた

 

当時マネージャーハンターと言われていたのですが、それは置いておいて

 

年上女性に好意を抱いたのはいいのですが、私には同い年の彼女がいたのです。

 

以下:同い年の野球部マネージャーの彼女=元カノ(野球部)

 

彼女がいるのに、他の女性に好意を抱いていけないことは生まれる前からわかりますよね。(生まれる前は分からないか。)

 

なので、うーーん。どうしようと私は悩んでいたのです。

 

ある日のこと、試合終わりに元カノ(サッカー部)からあるメールが届いた。

 

そんなときあるメールが、元カノ(サッカー部)から届きました。

 

元カノ(サッカー部)「試合、お疲れ様ー(・。・)!円陣の時の写真撮ったから良かったら保存してね☆タナカ君は個人的に応援してるから、頑張ってね!」

 

(*円陣:試合の前に、肩を組むやつ) 

 

で、憧れの年上の先輩からこんなメールが来ると、タナカがどう思うかって?

以下のように思いました。

 

わたし「あれっ?これイケんじゃね?」

 

単純野郎なわけですよ。メールが来る=自分のこと好きという方程式が成り立つと当時は本気で信じていたわけです。(今も割と信じてる)

 

結局、私は元カノ(野球部)と別れた1週間後に、元カノ(サッカー部)と付き合った

 

女性の皆さん最低なやつでごめんなさい。 

 

いやあ。やっぱり1度抱いた感情はなかなか止められないわけですよ。

 

元カノ(野球部)に謝りに謝りぬいて別れ、

 

元カノ(サッカー部)にあの手この手を使い、マジでえげつないことを繰り返した結果、付き合いました。

 

付き合って2,3か月後、元カノ(サッカー部)の制服が切り刻まれた

 

で、仲良く過ごしてはいたんですが、ある日元カノ(サッカー部)が落ち込んだ表情でとぼとぼ私の前にやってきてこう言いました。

 

元カノ(サッカー部)「制服が切られてた。絶対やったのは元カノ(野球部)だよ。」

 

高校なんてのは狭い世界なので、誰と誰が付き合って誰と誰が別れたなんてのは秒もかからずに広まるわけですよ。(秒はかかる

 

で、付き合ってた男が1週間後に違う女性と仲良くしてるのを知ったら良くは思わないですよね。結果、元カノ(サッカー部)と元カノ(野球部)の仲は悪くなっていったみたいです。

 

だからこそ、元カノ(サッカー部)が制服を切り裂いた犯人が、元カノ(野球部)だという気持ちも理解できなくもありませんでした。

 

まあ、全ては私が原因なのですが、、

 

元カノ(野球部)が犯人だという元カノ(サッカー部)に、私は説教した

 

で、あろうことか自分の悪い事を全て棚に上げて、私は元カノ(サッカー部)に説教をし始めたのです。それが以下のようなものです。

 

わたし「人を疑うのは良くないよ。特に証拠もないんでしょ?元カノ(野球)はそんなことをするとは思えない。そういうの止めた方がいいよ。」

 

元カノ(サッカー部)「でも、、、、」

 

いやいや、そこは元カノ(サッカー部)の味方をしてやれよ。と思われる方が多いと思うのですが、謎に私は元カノ(野球部)はそんなことはしないと思っていたので、このような対応を当時してしまったわけです。

 

結果、振られた

 

するとね、

 

「嫌われた」

 

まあ、当たり前っちゃ当たり前でしょう。

こいつは、何元カノ(野球部)の肩を持ってんだ?意味分かんねぇとでも思われたのでしょう。

 

「さようなら。」そう彼女は言い残し(言い残しては無い)

私のもとを去って行きました。

 

当時から7年経った昨日、その犯人が元カノ(野球部)だと知った

 

で、昨日元カノ(野球部)から突然電話がかかってきたのです。

昔話やらなんやらした後に、私は気になっていた服を切り裂いた問題について聞いてみたのです。

 

わたし「あのさー。元カノ(サッカー部)の制服切り裂いたのって元カノ(野球部)?」

 

元カノ(野球部)「そうだよ。あたりまえじゃん。彼氏取られたら普通その位するでしょ~。(笑)」

 

そう、犯人は私の元カノ(野球部)だったのです。

当たり前っちゃ当たり前ですが、私には衝撃的な事実でした。

 

 

なんか面白くなってきたので、元カノ(サッカー部)に連絡してみた

 

この元カノ(サッカー部)の制服を裂いたのが、元カノ(野球部)だったのが、私にとって衝撃すぎたので、元カノ(サッカー部)に共有しようと思い、連絡してみました。

その時のやり取りが以下です。

 

わたし「元カノ(サッカー部)?久しぶりー。こないださー元カノ(野球部)から連絡があったんだよ。んで、その時に制服切り裂いたのって元カノ(野球部)?って聞いたら、そうって言ってたよ。」

 

元カノ(サッカー部)「知らなかったのは、お前だけ。〇ね。」

 

女は裏切るがお金は裏切らない

 

どうでしたか?

少しは新たな発見や参考になることが書いてありましたでしょうか?

 

女はこんな生き物だ!と偉そうに書いてはきましたが、

実際問題、男と女は違う生き物で、完全に分かり合えることは無いかもしれません。

 

裏切られることもあるでしょう。

 

しかし、お金についての知識は決して裏切りません。

 

正しい知識を身につければ、身につけただけの恩恵を受けることができます。

 

 

な・の・で

ここでは、女性だけでなく、お金に決して振り回されないために

必ず知っておくべき4つのことをお伝えして行きますね。

 

①キャリア→格安SIMへ変更すると、335万円の節約になる

 

もしあなたが、au、docomo、softbankなど大手キャリアと契約しているのであれば、

格安SIMへ変更しておきましょう。

 

大手キャリアと契約していると、月々8000円ほどの支払いが平均的ですが、

格安SIMとの契約であれば、月々1500円で済ますことができます。

  

それだけで、節約額は以下のようになります。

月々:6500円

年間:7万8000円(6500円×12ヶ月)

43年間(22歳:新入社員→65歳:定年時):335.4万円

 

格安SIMへ変更するだけで、335万円もの節約となるのです。

 

格安SIMでは、 LINEモバイル がオススメです。

(*LINE ID検索ができるのが、格安SIMの中でLINEモバイル のみです。)

 

 

②現金払い→クレジット払いに変えるだけで、103万円も収入を増やすことができる

 

次にオススメなのが、現金払いをやめてクレジット払いにすることです。

 

クレジットカードを利用すれば、ポイント還元(1%)が受けられますので

現金払いよりもお得です。

  

もし、月々20万円の支払いをクレジットカードで行うと得する額は以下のようになります。

 

月々:2000円(20万円×1%)

年間:2万4000円(2000円×12ヶ月)

43年間(22歳:新入社員→65歳:定年時):103.2万円(2万4000円×43年)

 

クレジット払いにするだけで、100万円以上収入を増やすことができるのです。

 

20代の方であれば、三井住友VISAカード楽天カードがオススメです。

 

関連記事:【新入社員向け】大手企業社員のあなたにオススメなクレジットカード3選

 

③月々5万円を投資に回せば、43年後に5250万円になる(2670万円の運用益)

 

次は、投資です。

あなたが月々一定の貯蓄をしているのであれば、少しでも投資に回してみましょう。

 

新入社員(22歳)→定年時(65歳)の43年間で、

月々5万円を貯蓄に回した場合と、投資に回した場合の差が以下になります。

 

貯蓄(65歳時点):2580万円(月々5万円×12ヶ月×43年間)

投資(65歳時点):5250万円(月々5万円×12ヶ月×43年間)

差額(投資 - 貯蓄):2670万円

  

f:id:until30y:20181228151223p:plain

参照:楽天証券

 

見ていただければ、分かると思いますが、

同じ金額を貯蓄に回すか投資に回すかと言う違いだけで、2500万円以上の差が生まれるのです。 

 

大きい金額でなくても良いので、少しづつ投資に回しておくと資産形成が楽になるのです。

 

初めて証券口座を開設する方には、

「WealthNavi」楽天証券がオススメです。

 

関連記事:【新入社員向け】資産運用を始めたいあなたにオススメな証券口座を教えるよ

 

④知識への投資は、無限大の得を生む

 

最後になりますが、1番大切なのは自分の知識に投資することです。

 

先ほども述べましたが、新入社員であるあなたにはこれから

様々なお金に関する選択が求められます。

  

その時々で、賢い選択ができればあなたはそれらの制度を恩恵を受けることができますが、反対に言えば、知らないだけで気づかぬ間に大きな損失を被ってしまうことだってあるのです。

 

だからこそ、20代という早い段階で正しい選択をできるように知識を身につけることが必要なのです。

 

とは言っても、

「どうしたら知識を身に付けられるのかわからない。」と言うのが正直なところだと思いますので、オススメの知識の身に付け方をお伝えしますね。

 

1.本を読もう

 

お金に関するものであれば、何でもいいです。

本を読みましょう。

 

あなたにも日々の中でお金に関しての疑問を抱くことがあるはずです。

 

その際は、是非本を手に取って見てください。

 

ネットでもいいのですが、本の方が詳しく書いてある場合が多いので、

同じ分野の本を2冊以上読んでおくとより深く理解が進みます。

 

【新入社員向け】お金の勉強を始めるにあたって読んでおくべき本9選

におすすめの本をまとめてありますので、チェックして見てくださいね。  

 

 

2.人に話を聞きに行こう

 

 

最後はですね、

 

「賢い人に話を聞きに行きましょう。」

 

やはり、これが1番楽だと思います。

 

20代の時って、周りにお金について詳しい人ってなかなかいないですよね。

勉強したい、けどやり方がなかなかわからない。

 

そんな思いを抱えることも無理ないと思います。

 

そんな時におすすめなのが、セミナーという場を利用して賢い人に直接話を聞くということです。

 

なかなか自分で調べたり、本を読んだりするのはハードルが高いと思いますので、

そういった方はサクッと話だけでも聞きにいって見ましょう。 

   

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」(無料)は講義形式のセミナーなのですが、私が入社1年目に行った際には、

 

節約の仕方〜資産運用の仕方まで丁寧に解説してくれました。

 

もちろん無料ですので、1度足を運んでみてくださいね。 

 

無料でファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」に参加してみる

 

 

最後に:この経験から学ぶべきこと

 

私はこの経験から以下の事を学びました。

 

①別れて1週間後には他の女性と付き合うべきでない。

②女性には説教しない方が良い。

③①をすると、元カノは元カノの制服を切り裂き、②をすると、秒で振られるということ

 

世の男性の皆さん。

 

私の経験を踏まえて適切な行動を女性に対してとれるようになれるといいですね。

 

一緒に頑張りましょう(笑)今回は以上です。では

 

関連記事

【新入社員向け】大手企業社員のあなたにオススメなクレジットカード3選 

【新入社員向け】投資初心者にオススメな証券口座を教えるよ

新入社員のあなたが、お金の勉強を始めるにあたって読んでおくべき本9選