20代大手企業社員の頭の中

欲しいものには手を伸ばしていこうよ。

【まだやりたいこと探してるの?】やりたいことが見つからないあなたがブロガーやyoutuberになるべき理由

f:id:until30y:20180822211128p:plain

書いた人:タナカユウ(@tanakayu30

 

やりたいことがない。。。。(つら)

 

って思うこと、ありませんか?

 

 

就活生であれば、世の重圧から?

「やりたいことを見つけないといけないんだ!」と思うは良いものの

やっぱり見つからない。なんてダメな人間なんだ私はと思ったり、

 

既に働いている方であれば、

なりたくて就いたはずの職業なのに、1年2年と同じようなことを繰り返す内に仕事を楽しめなくなっている方も多いはず。

そうやって、私の本当にやりたいことって何なんだろう?って迷走モードに入るなど

 

「やりたいこと」が見つからないことが原因で日々悩む人々は多くいます。

 

もしかしたら、あなたもそうではありませんか?

 

 

そんなあなたに提案があります。

 

ブロガーになってみませんか?

 

 

いやいや文章書くの苦手だし、、、

 

 

ではyoutuberになってみるのはどうでしょうか?

 

え?いきなり何?こわっ。。。となってると思いますが、

 

実は、このブロガーとyoutuberという職業は「やりたいこと」が見つからない人にとって、最も良い職業なのです。

 

私も、会社での仕事は楽しいと思えることは少ないですが、

記事を書いている今この瞬間はもの凄く楽しいです。

 

さてなぜでしょう? もし気になるのであれば、あと3分お付き合いください。

 

 

この記事を読めば、下記3点を知ることができます。

 

・あなたにはやりたいことがあるということ

・やりたいことは1つでなくてもよいこと

・ブロガー、youtuberが持つ他の職業にない特徴

 

 

 

 

ブロガーやyoutuberが職業として優秀な理由

 

全てがコンテンツになるから。

 

 

そもそもやりたいことが無い人なんてこの世に存在しない

 

やりたいことがある人なんて極わずか。

 

そんなことをテレビや友人との会話で耳にすることがあると思います。

あなたもそうだよな。と同意しているかもしれません。

 

ですが、その考えは間違っています。

あなたにやりたいことが無いわけがないのです。

もっと言えば、この世にやりたいことが無い人なんて存在しないのです。

 

え?

いや、私は本当にやりたいことなんてないけど?

あなたは私の何を知ってるの?

 

と言われそうなので、もう少し説明しますと、

 

例えばですが、ご飯食べるじゃないですか?

 

 

それって嫌々やってますか?

 

 やってないですよね。

 

食べたいから食べている。これは間違いないはずです。

 

1つだけだとピンとこないと思いますので、

他にも例を挙げていくと、大好きな人と過ごす時間、大好きな映画ドラマを見ている時間、おいしいものを食べている時など

 

あなたにも誰にも強制されずに、自分の意思で行っていることがたくさんあるはずです。

 

それって単純に自分自身がそうしたいからしていることですよね?

 

つまり、それはやりたいことと言えるのです。

 

え?ご飯食べることがやりたいこと?

何言ってんの?と思われますよね。もう少し説明させてくださいね。

 

 

人がやりたいこと探しに迷走するのは、「やりたいこと」は1つであるべきという呪縛に捕らわれているから

 

でね、なんで皆先ほど挙げたように日々沢山のやりたいこと(ご飯を食べる、好きな音楽を聴くなど)を実行しておきながらも、「やりたいこと」が無いって言う理由はですね、

 

やりたいことはたった1つであるべきなんだ。

将来ずっと追い求めていかねばならないものなんだ。

 

って思っているからです。そう思い込んでいるからです。

 

いいですか。

やりたいことは1つでなくてもいいし、

1つだけを追い求めることは、大好きなことを大好きでなくならせる行為です。 

 

何言ってるか分かんないって?ですよね。説明します。

 

やりたいことは1つでなくて当たり前

 

先ほども述べましたが、やりたいことなんていっぱいあるわけです。

あなたにも必ずあります。

 

たとえば、

 

・皆でわいわいバーベキューしたり

・ひとり家で、映画を観たり

・お寿司を食べたりすること

 

上記の事を行ったことがあるはずです。

 

ですが、そのどれかを毎日行っている人はいないと思います。

(毎日バーベキューを行っているなど)

 

じゃあ、そのどれもを

やりたいことではなかった(やりたくないのにやっていた)のかと問うと、

「その瞬間は本当にやりたくてやったし、その時間は楽しかった」と思えるはずなんです。

 

わいわい皆としたい時があったり、

映画観る時があったり、お寿司、ラーメン、スイーツを食べる等

 

その時々によってしたいことは変わっていくし、

決してやりたいことが1つでないといけないわけではないのです。

 

 

色んなことが好きで、たった1つに絞れない。

 

いいじゃないですか。

だって、やりたいことが複数あるなんて当たり前の事なんですから。

 

たとえハンバーグが大好きでも毎日食べていたら飽きる

 

例えば、あなたの好物がハンバーグだとします。

 

毎日食べるとします。

 

1日目はおいしいと感じられると思います。

2日目もなんとかなるでしょう。

 

ですが、3日目だったり、4日目は、飽きますよね。

 

 

で、そうなったら皆

「あ、本当に自分が好きなモノはハンバーグじゃなかったんだ。」って思うわけです。

 

でもそれは、ハンバーグが食べたくなかった(やりたくなった)わけでは決してなく、

1日、2日は大好きで食べたくて(やりたくて)しかたなかったのは事実だと思います。

 

ただ、自分が求めている量を超えたから、しばらく食べない時間が欲しかったり、ほかの甘いもの、あっさりしたものが食べたくなっているだけです。

 

 

でもそれって当たり前で、食べたいものはその日その日で変わっていくし、同じものを何度も食べていると、たとえどんなに好きなものであっても飽きるんです。

 

そういう生き物なのです。人間って

 

ハンバーグ食べる日、かき氷食べる日、お寿司を食べる日、があるからこそ、美味しく感じられる。つまり、食べたいものはその日によって変わってくるわけです。

 

 

たとえ大好きな仕事であっても、長期間続けば必ず飽きが来る

 

仕事も同じなわけです。

1つのことをやり続けているとそれがたとえどんなに好きなものであったとしても飽きてしまうのです。

 

ハンバーグが好きだとしても、朝昼晩死ぬまで食べ続けることは難しいように、

営業の人がずっと営業をしたり、経理の人がずっと数字とにらめっこしていたりすると

必ず飽きが来るのです。

 

もっと、あっさりしたものを食べたいなと思うように、

 

今日は営業をやったけれど、明日は企画部で新商品立案してみたり、

もっと大きく言えば、昨日はサッカー選手だったけど、今日はケーキ屋さんで、明日は警察官みたいな。

 

いろんなことをいろんな形で行っていきたい

と思うことは生物として当たり前の感覚です。

 

その瞬間瞬間はその仕事は大好きでやりたいことであったことは変わらない事実で、

 

だってたまには人の前でたくさん話す営業だけじゃなくて、

じっくり戦略を練る仕事がしたかったり、

経理みたいな数字を通じて、会社の未来を考えるみたいなこともしたい時もあるじゃないですか?

 

それって、ハンバーグ食べたら、次の日にはあっさりしたものが食べたくなるのと同じで、ある仕事ばっかりしていたら、他の仕事をやりたくなるのが人間なのです。

 

 

ブログ、youtubeはあなたの全てをコンテンツ(収入)に変えられる

 

会社員は毎日行うことを変えることは難しい

 

ここまで言うと、いやいやいや、そりゃ自分の気分次第で仕事が変わっていったらいいと思うよ?

 

けど、そんなのありえないでしょ?

寝言は寝ていってよ。(はげ)

 

そう思われると思います。(はげって言うな)

 

確かに、会社で雇用されて役割が与えられている場合は難しいですよね。

 

会社では

あなたはこの部署で、こういった仕事を、こんな風に進めて欲しい。

ある程度の道筋が引いてあることが多いからです。

(もちろん、全ての会社がそうではないですが)

 

あなたの気分次第で、仕事を変えられることはありえないのです。

 

あなた「昨日は営業でばりばり物売ってきたけど、今日は気分的に面接したいから人事部に移動するわ!」

上司「ええで。」

 

みたいなことはまず起こらないわけです。

 

そのため、多くの方は日々大きくは変わらない仕事をこなしていく内に、

飽きるのです。つまらなく感じしてしまうのです。たとえそれがどんなに望んでいた仕事であっても、です。

 

結果、ああ、自分の本当にやりたいことはこれじゃないんだ。(病)

みたいな状態になるのです。

 

だからこそ、そんなあなたにブログを書くことやyoutubeに動画をあげてみることをおすすめしたいのです。

 

ブログやyoutubeはあなたは取り組むことを変えていける 

 

ブロガー?youtuber?

 

そんな特殊な職業なんて、やりたいことがある人だけがやれるものでしょ?

youtuberなんて「好きなことで生きていく」っていうキャッチコピーがあるくらいなんだから、好きなことがある人、つまりやりたいことがきちんと定まっている人がなるものでしょ?

 

そう思われる方も多いと思います。

 

でもちょっと考えてみてください。

 

ブログ(記事)やyoutube(動画)ってアクセスさえ集められれば基本的には何を取り上げてもいいんですよ。

 

たとえば、私の場合(ブロガー)であれば、

就活英語(TOEIC)の学習法など真面目なことを書いたり、

時には37人に振られた体験談を書いてみたりなど、その時その時で取り上げる体験は異なるわけです。

 

つまり、あなたがその時々でやりたいことを仕事(コンテンツ)にしていくことが可能なのです。

 

youtubeでも、ご飯食べてる動画、おしゃべりが中心のもの、コーラにメントスを入れたりなど、様々な動画を観ることができると思います。

 

つまり、何したっていいんですよ。

 

 

もちろん、多くのアクセスを集めるのは簡単なことではないのですが、

ブロガーやyoutuberであれば、1つのやりたいことを決める必要なんて決してなく、その時々のやりたいことをどんどんやっていってもよいのです。

 

 

だからこそ、やりたいことがみつからない(1つに決められない)人こそ、

ブロガー、youtuberになるべきなのです。

 

いきなり会社辞めて本業!となるとハードルが高いと思いますが、

趣味程度に始めてみると良いかもしれませんね。

 

まとめ:やりたいことが見つからない人がブロガーやyoutuberになるべき理由

 

・そもそもやりたいことが無い人なんて存在しない

→多くの人がやりたいことが無いと悩むのは、やりたいことは1つであるべきだと考えているから

 

・どれだけ好きなものでも、毎日続ければ飽きが来る

→短期間で取り組み物事を変えられれば、日々を楽しく生きられる

 

・ブロガーやyoutuberは、どんな日常も仕事に変えられる

→アクセス(広告料)さえ稼げれば、何をやってもいい。

 

 

関連記事

【ノマド・ブロガー必見】月5万円の収入で生きていきたいなら、フィリピンがオススメって話

【会社が辛い人必見!】会社を辞めたいなら、月13.5万円の不労収入を創造しよう。