大手メーカー事務系内定者の出身大学を調査してみた

f:id:until30y:20191216214935p:plain

 

書いた人:タナカユウ(@tanakayu30

 

 

大手メーカー内定者の学歴ってどんなもん?

 

就活生だと気になりますよね。

 

ってなわけで、

入社1年目の記憶を頼りに内定者の出身大学を書いてみました。

 

少し曖昧な部分はありますが、

だいたいの感覚は掴めると思います。

 

メーカーの事務系内定者は、50名程度の所が多いですので

今回は内定者が50名の場合に割り振ってみました。

 

 

大手メーカー事務系内定者の出身大学を調査してみた

 

結果は下記みたいな感じです!

 

f:id:until30y:20191216205601p:plain

 

これだけだと少し不親切なので、

少しだけ内訳を書くと以下のようになります。 

 

関関同立:7名

 

同志社:1

関学:3

立命館:3

 

これだけ見ると、関関同立も結構頑張ってるじゃん。

メーカーなら内定できるんだな。というように見えますが、そうでもありません。

 

というのも、関関同立生は学生数が多いからです。

 

関関同立の文系学部の学生数をそれぞれ5000人と仮定すると、

関関同立全体では、20000人となります。

 

なので、割合としては、

7/20000×100=0.035%となります。

 

1万人に3.5人ですね。

 

 

MARCH+上智:5名

 

中央:1名

青学:2名

上智:2名

 

次に、MARCH+上智をみてみましょう。

こちらも文系学部の学生数をそれぞれ5000人と仮定すると、

MARCH+上智全体の学生数は、30000人となります。

 

なので割合としては、

5/30000×100=0.01666・・・・となります。

 

1万人に1.6人ですね。

 

私の代では、関関同立の割合が多かったみたいです。

 

国公立:3名

 

秋田国際教養大学:2名

神戸大学:1名 

 

旧帝大+一橋:5名

 

名古屋:1名

大阪:1名

一橋:3名

 

文系の学生数をそれぞれ800名とすると、

旧帝大+一橋全体の学生数は、800名×8=6400名

 

参考:文理選択【理系・文系の定員比較】|文理選択はJS88.com

 

なので、割合としては5/6400×100=0.078125となります。

 

1万人中、7.8人ですね。 

 

やはり、他の大学群よりも大きな割合という結果が出ました。

 

学生の質がやはり高いのでしょう。

 

早慶:30名

 

早稲田:15名

慶應:15名

 

早稲田:7500人くらい?

学生に関する情報 – 早稲田大学

慶應:3000人くらい?

学部入学案内 - 学部入学定員・入学者数:[慶應義塾]

 

なので、早慶の合計数は10500人とします。

 

てな訳で割合は、30/10500×100≒0.29となります。

 

1万人中、29人ですね。

一番多いんですね。さすが早慶!!!

 

まとめ:大手メーカー事務系内定者の出身大学を調査してみた

 

大体こんなもん!