30歳までに年収1000万円到達するために、必要な要素3選

f:id:until30y:20210429160544j:plain

書いた人:タナカユウ(@tanakayu30

 

 

今日は適当に書くので、

ゆるーく見ていってくださいねー。

 

 

筆者はもう20代後半なんですけど、

 

なかなか副業もうまくいっていないし、

資産運用も600万損したしで、

 

個人で稼いでアーリーリタイアいぇい生活はなかなか見えない。

 

 

というわけで、サラリーマンとして年収を上げる方に少し

舵を切って行こうかと考えているのですが、

 

ひとまず目指すのが「1000万」という数字だと思うので、

 

30歳までにそこを目指そうと思っております。

 

 

じゃあ具体的にどうしたら年収1000万サラリーマンになれるのかは

わからないのですが、とりあえず年収1000万の条件でオファーをもらえばいいと思うので、

 

オファーをもらえそうな要素で、そのために必要な行動を書いておきます。

 

 

(ただの仮説です)

 

 

 

30歳までに年収1000万円到達するために、必要な要素3選

 


①個人での営業成績

 

 

まあここは、会社で頑張ろう。

 

 

 

②流暢な英語

 

外資で偉い人は英語に強いイメージがあるので、

割とガチレベルの英語力を得ようと思う。

 

有名なテストには以下があり、英語ができるとされるのは以下のスコアらしい。

 

TOEIC Speaking:160点/200点

VERSANT:69/80

 

というわけで、29歳時点までに上記スコアを取れていたら英語的にはOK!

 

 

具体的にやること

 

2ヶ月に1度はテストを受ける(MUST)

毎日オンライン英会話する(MUST)

外国人の彼女作る?(できれば)

 

 

よし、OK

 

 

③マネジメント経験(10名程度?)

 

 

20代で、マネジメント経験がある人材は希少。

 

だから、できるだけチームで成果をあげた経験を積めるように頑張ろう。

 

これも会社で頑張る案件。

 

 

 

まとめ

 

というわけで、今からやることは

オンライン英会話契約して、テストの予約する。

 

これくらいだったらいけそうだな。

 

あとは29歳の自分が、転職面接で頑張ってくれる。