【マジで死ぬの?】モンスターエナジーを1年で365本飲んで分かったメリット・デメリット

f:id:until30y:20180718173318j:plain

(この写真には37本のみです。すみません。)

書いた人:タナカユウ@tanakayu30

 

 

 

(*下記記事は個人の主観に基づいて書かれたものです。

決してモンスターの大量摂取を勧めるものではありませんので、ご了承ください。)

 

 

モンスター飲んだら死ぬ

 

そんなことどこかで聞いたことはありませんか?

 

ありますよね。

 

(*モンスターとは、エナジードリンクの一種です。レッドブルとか、リボビタンDとかオロナミンCとかと同カテゴリーのものです。)

 

私、めっちゃモンスター飲むんですよ。

マジで。

 

会社で1本、家に帰ってきて2本とか平気であって、

そんな生活を1年以上続けてきました。

 

 

そのため、多分なのですが365本以上のモンスターを飲んできていると思うのです。

正確ではないのですが、だいたいその程度です。

 

仮に365本飲んだとすると、1本200円ほどですので、7万3000円をモンスターに捧げてきたんですね。(意外とそんなに多くなかった)(計算式:365日×1本×200円=7万3000)

 

で、日本でそんなにモンスターを飲んできている20代男性ってあまり多くないと思うんですよ。

 

全体の10万人に1人?

いや、100万人に1人も1年で300本以上エナジードリンクを飲むほど、

エナジーが足りてない若者っていないんじゃないかなと。

 

でね。

実際に1年間で300本以上のモンスターを飲んでわかったことを

良い点、悪い点に分けてお伝えしたいと思ってるんですよ。

 

良かったら見ていってくださいね。

 

 

 

モンスターエナジーを1年で365本飲んで分かったメリット・デメリット

 

メリット

①目が覚める

②注目される

③美味しい

 

デメリット

①太る

②動悸が収まらなくなる

③1度眠ると起きられない

④やばい奴だと噂が社内で蔓延する

⑤毎日飲むと、効果が無くなる

 

詳しく説明していきますね。

 

モンスターエナジーを飲むことのメリットって?

 

 

f:id:until30y:20180718173302j:plain

 

①目が覚める

 

まずはシンプルに行きましょう。

モンスター飲むと一瞬で目が覚めます。

 

徹夜で会社に行っても、モンスターを2本飲めば全然平気で仕事が行えます。

 

え?俺って今日徹夜したっけ?というレベルです。

一切眠気が起こりません。

 

エナジードリンクに求める、目を醒ますという効果はモンスターには著しいものがあります。

 

 

②注目される

 

次にですが、モンスターを毎日会社で飲むと、

 

「めっちゃ注目されます。」

 

一般的にモンスター=危険な飲み物という認識が広まっていますので、

 

平均的な感覚を持った人であれば、

「毎日モンスターを飲む=健康を害す」と言う方程式が頭に浮かびます。

 

そんな小学生でもわかるようなやっちゃダメをやっている24歳が目の前にいると、

嫌にでも目に付くみたいです。

 

「モンスター飲みすぎwww」

 

「毎日飲んでるその飲み物なんなの?(笑)」

 

「子どももモンスター好きでさー。」

 

みたいな、仕事で全く関わらない方からも、モンスターきっかけで

話しかけられることが増えました。

 

上司や先輩社員からも、エナジードリンク中毒な部分をいじってもらえることが多くなったので、

 

社交的でない方は、毎日モンスターを飲めばあなたを場に溶け込ませる潤滑油となってくれますよ。

 

 

③美味しい

 

3つ目はシンプルに、うまい。

モンスターの味って他にはないんですよね。

 

レッドブルとも違うし、オロナミンCとも違うしリボビタンDでもない。

 

 

つまり、モンスターなんですよね。

 

美味しいってのは個人の好き嫌いに大きく左右されるので何とも言えないんですけど、コーラ、CCレモン、ファンタなど数ある炭酸飲料と比べても、モンスターの方がうまいです。

 

モンスター、うまいです。

 

 

モンスターエナジーを飲むことのデメリットって?

 

f:id:until30y:20180718173314j:plain

 

次は悪い部分です。

いーっぱいありますよー。モンスターを飲み続けることで私に起こった負の側面が。

 

書いていきますね。

 

①太る

 

これは当たり前かもしれませんが、モンスターを毎日飲めば太ります。

 

私は、入社1年目の4月体重が64キロでしたが、1年後の2年目4月には68キロになっていました。

 

1年で4キロ体重が増加したことになります。

 

もちろん、運動の少なさ、食事にも大きく左右される部分ではありますので、

断定はできませんが、太る原因の一つである糖分の大量摂取にモンスターは一役買ってくれますよ。

 

 

②動悸が収まらなくなる

 

 

次はこちら。

モンスターを1日2本以上飲むと、胸の鼓動がともらなくなります。

 

普段の心臓の動きとは

 

ドキ・・ドキ・・ドキ

 

とある程度一定的でゆっくりしたものであると思います。

 

しかしながら、2本飲んだ後は違います。

 

ドキドキドドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

みたいな。

 

普段1秒に1度脈打っているのに対して、1秒で3度脈打つような感じです。

胸に手を当てると、「うわぁ。心臓の動きやべぇ。」みたいな。

 

その瞬間は、少し恐怖を感じました。

 

 

③1度眠ると起きられない

 

そこまで大きなデメリットでもないですが、書いていきますと、

 

モンスター飲むと、寝られません。

 

結果、めっちゃ寝ます。

 

意味、分かります?

 

分かりませんよね。説明します。

 

 

モンスターは、覚醒作用のある飲み物です。

そのため、一時的に睡眠をせずに活動を行えることを可能にするのです。

 

しかし、その時取られるはずであった睡眠は消滅するのではなく、

その後襲ってきます。

 

私は、金曜日徹夜したあと、出社しいつも通りモンスターを飲み、乗り切りました。

帰宅して眠りについたのは、午後の20時。

 

翌朝目が覚めたのは、朝の10時でした。

 

14時間ねてたwwww

 

やはりモンスターは一時しのぎするための飲み物で、

身体が回復するようなものではありません。

 

なので、そんな無理を続けていると、回復に時間がかかります。(笑)

 

私は怖くて行えませんが、2日徹夜、モンスター4.5本とかになってくるともっと、もっともっと睡眠している時間は長くなっていくのかもしれません。

 

その後は、、、、、(察し)

 

④やばい奴だと噂が社内で蔓延する

 

 

こちらはメリットでも上げましたが、モンスターを会社で飲んでいると

認知度が上がります。

 

私は、沢山の人から

 

「そんなに飲み続けるのは体によくないよ」

「ホントに死ぬよ?」

 

と言われてきましたが、聞く耳を持たず毎日飲んでいました。

 

すると、どこからか、

 

「あいつは、中毒だ。」

「あいつは、やばい」

「余命3年???」

 

と、色々なことを言われるまでになりました。

 

モンスターを会社で毎日飲む=頭おかしい奴だと思われる

 

これは覚えておきましょう。

 

 

⑤毎日飲むと、効果が無くなる

 

最後はですね、何でもそうだとは思いますが、

飲み続けると、効果が薄れます。

 

身体が、モンスターになれるからなのでしょうか?

 

以前は1本飲むだけでも効果を感じられていましたが、今では2本飲んでも以前のような胸の鼓動が早くなる感覚は少なくなってきています。

 

眠いから飲むのではなく、純粋に味が好きだから飲むにシフトしてきています。

 

効果を感じれなくなると、2本、3本、4本と、人は数を欲します。

効果が得られるような量を求めるのです。

 

私も、平気で3本くらいなら飲む日もあります。(4本は試したことはありません)

 

モンスターの中に何の成分がどれだけ入っていて、具体的にどんな影響を及ぼしているのかは私は分かりませんが、

 

その中に含まれている何かが、何かの値を超えてしまえば、

何かが起こるのかもしれません。

 

モンスターを飲んで分かった3つのこと

 

f:id:until30y:20180718173251j:plain 

 

モンスターを飲んできて、メリットデメリットには分けられないけれども

知られて良かったことがあったので、そちらも共有させてください。

 

 

①毎日モンスターを飲んでも死なない(1日最高3本)

 

モンスター飲んでると死ぬ。

 

1度は聞いたことがあると思います。

 

そんなあなたにお伝えしたいのが、毎日飲んでも、1日に3本までなら死ななかった人間がいるということです。

 

モンスター1日1本=セーフ

 

覚えておきましょう。

 

②毎日モンスターを飲んでも糖尿病にならない

 

モンスターなんて、糖分入りまくりの飲料です。

なので、飲みすぎると糖尿病になるのでは?と心配になる方も多いと思います。

 

私が、300本以上飲むという体を張った実験を行った結果、

 

20代男性であれば、

1年間モンスター飲み続けても、糖尿病にはならない。ということがわかりました。

 

私は会社員ですので、年に1度健康診断を受けます。

入社1年目で受けたのと、入社2年目で受けたものの血糖値の値は変化が無く、

正常値の範囲内ということでした。

 

モンスターを大量に飲んでいる方がおられれば、安心してください。

 

*20代という年齢の若さを前提にお考えください。

 

③毎日モンスターを飲んでも、身体の色は変わらない

 

詳しく言うと異なりますが、モンスターって緑色じゃないですか。

そしたら、飲みまくると緑色になりそうじゃないですか。

 

300本飲んだのですが、

 

体 緑色にはなりませんでした。←

 

 

最後に:お前はモンスターになれてるか?

 

ここまで、お付き合い頂きありがとうございました。

そこまでためになることも、笑える部分も多く無かったと思います。

すみません。

 

すみませんついでに何なのですが、最後にもう少し私の考えを少し書かせてください。

 

 

そもそもの話ですが、私がモンスターを飲む理由は、目の前のことに集中するためです。

 

今眠いな。けど力を注ぎたいものが目の前にある。だから飲む。

そんな感じなのです。

 

私としては、その力を注ぎたいものがこのブログなのですが、

会社員なので、あんまり時間が取れないんですよね。

 

だから、夜遅くまで書いて、寝不足で出社する。だからモンスターを飲む。

で、帰ったら記事書きたいから、モンスター飲む。んで書くみたいな。

 

ただ、その繰り返しです。

 

でもそんな、モンスターの大量摂取をしていると、

 

体重が増えて、デブになったり、

胸の鼓動が、とまらなくなったり、

社内の人から、「やばい奴」と思われたり、

 

色んな負の部分があるのです。

つまり、モンスターになっていくわけですよ。

 

 

たださ、でもだよ。

モンスターを飲む、

つまり、目の前に取り組みたい何かがあるって

 

幸せじゃねぇ?

 

自分自身が、生活リズムをしっかりして、周りの忠告を聞いて

モンスターを飲まずにいたとします。

 

そしたら、会社に行って、同期とのみにでも行って、家に帰ってきて寝て、

会社に行く。みたいな日々が始まるわけです。

 

別にそれを否定しているわけじゃないんだけど、

 

今、20代というこれから歩むであろう人生の中で1番若くて活力のある時に、

多少体に異変が起こっても、周りから良く思われなくても、

「何かしたい。」と思えるものが無いってやばくない?

 

つまり、今この瞬間に周りからモンスターって思われていないのって、

 

体重が増えたり、

胸の鼓動が強すぎて、死の恐怖におびえたりすることよりも

 

ずっとずっと「不健康なんじゃないのかな。」

 

モンスターになっても、

周りからモンスターだと思われても

今目の前の取り組みたい何かがあるって、実はとっても幸せで

 

多少不健康でも、今この瞬間に力を注ぐべきことってあなたにもあるんじゃないかな?

 

 

もし、今の環境を変えたいと思ったなら?

 

もし、 もっと自分にあった企業の仕事内容や待遇を知りたいと思ったら、

dodaマイナビジョブ20'sをチェックしてみてくださいね。

業界大手が運営されているので幅広い業種の企業の紹介をしてくれています。

 

まだ転職を本格的に考えられていない方は

自分自身の経験やスキルを入力するだけで予想年収を教えてくれる

MIIDAS(ミイダス)で自分の市場価値を認識したり、

 

グッドポイント診断を通じて

自分の行動特性や強みを把握し、どんな仕事・働き方が向いているのか

明確にすることに時間を割いてみてください。

 

マーケティングがやりたい方は、

電通・リクルート・LINEなどマーケティング職の転職に強い

マーケター特化型転職エージェント「シンアド転職エージェント」 は必見です!