「ここは僕の全てだった。」Next Inovation社長 日向徹がカッコ良すぎて笑う

f:id:until30y:20200619004650p:plain

 


リッチマンプアウーマン 心に残る名言15選

 

 

ここは僕の全てだった。

 

 

リッチマン・プアウーマン見たことある人は理解できるけど、

そうでない人は意味わかんない内容です。

 

 

僕、ドラマの中だとリッチマン・プアウーマンが1番好き。

日向徹が超かっこいい。

 

日向徹は小栗旬演じる、ベンチャー企業の社長でさ。

めっちゃ仕事にストイックな人。

 

日本版のステーブジョブズって感じかな。

 

 

で、何に心打たれたかって、

訳あって、日向徹は自分の会社を追い出されることになったわけ。

 

その時に、「ここは僕の全てだった。」って日向徹が言うわけよ。

 

 

 

 

ここは僕の全てだった。

 

 

 

カッコよくない?笑

 

 

 

人生生きてると色々あるとは思うんだけど、

恋愛・仕事・夢?なんでもいいけど、

 

その自分の時間を捧げていることが、自分にとって全てと言えるかと問われると

なかなか言い切れる人っていないと思ってて、

 

人生振り返ると、そこそこ頑張ったことはあったし、

相対的に優れていることはあったけど、

 

全てを捧げてたか?と言うと答えは完全なNoだなと。

 

 

全てと思えるほど誰かを愛したこともないし、

ありったけの熱量で仕事に取り組んだこともない

本気で夢のような何かを追いかけたこともない。

 

 

 

 

君はどう?

 

 

 

全てと思える何かがあった?

または今ある?

 

 

 

 

 

 

「ここは僕の全てだった」

 

そう言い切れる日向徹ってすごいな。

 

 

 

生半可な取り組みだったら

全てだった。って言葉なんて出てこない。

 

それが出てくる彼の過去を想像すると、

胸打たれるよね。

 

いやー、すごい。

 

 

ってなわけで

リッチマン・プアウーマン観てない人は観てみて。

オススメ。