20代大手企業社員の頭の中

欲しいものには手を伸ばしていこうよ。

(高校生向け) これだけは覚えておけ!大人になって役に立つ数学単語TOP5

f:id:until30y:20180413235119j:plain

こんばんわ。タナカユウ(@tanakayu30)です。

今回は、高校生のあなたに向けて、
大人になってから数学がどんな場面で役立つのか書いていきたいと思います。

高校生って、勉強しないといけないじゃないですか
定期テスト受けないといけないじゃないですか、
たぶん、大学に行くために、受験勉強しないといけないじゃないですか

け、れ、ど、も

私は、高校生の時、勉強する意味なんてさっぱり分からなくて、なんでこんなことやらないといけないんだって思っていました。
(ぶっちゃけ、今でもわかっていないし、やりたくないならやらないでいいとも思っている)

今、高校生である人の中にも、勉強する意味って何?この勉強をしてなんの役に立つの?って日々考えている人がいると思っていて、、

なので、今回は、私が唯一好きで、ある程度勉強した(と思っている)数学が、
大人になって役に立ったなと思う瞬間について書いていけたらと思います。

この記事を読むことで、
明日からのあなたが、数学を学ぶのが楽しいと思えたなら嬉しいです。

それではいってみましょう。

 

これだけは覚えておけ!大人になって役に立つ数学単語TOP5

 

①因数分解

②期待値

③前提条件

④余事象

⑤絶対値

 

それぞれ説明していきますね。

 

①因数分解

まずはこれ!因数分解。

高校では、結構高度なものをやると思いますが、
x^2+3x+2=(x+1)(x+2)みたいなやつです。簡単ですよね。

単純ではあるのですが、このある物事の要素を分解するという思考回路は
大人になって、どんな場面でも役立つものなのです。

考えること=因数分解すること

多分あなたはこれまで、自分で考えろ!頭を使え!と言われることがあったと思います。でも、そもそも考えるって何?って思ったりしませんか?

私はいつも思っていました。自分の頭で考えろ?あ?俺が自分の頭で考えられる奴だと、思ったのか?(笑)ちゃんと自分の頭で考えろよ。みたいな。

で、今になって思うのは、考えることとは因数分解することだなということです。
って言われてもよくわからないですよね。

ってなわけで、具体例を挙げて考えてみましょう。

幸せになるためにはどうしたらいいの?

幸せになるためには、どうしたらいいかという問い。
これからずっと、向かい合っていくと思います。
そんなとき、因数分解が役にたちます。

ってなわけで、幸せを因数分解してみましょう。 

 

(因数分解①)

幸せ=好きなこと-嫌いなこと

これは単純ですよね。分かり易いと思います。

 

(因数分解②)

ここでは、好きなことと、嫌いなことを因数分解してみましょう。

好きなこと
=かわいい子と一緒にいること
=テストの点数が良かったこと
=昼まで寝ていること

嫌なこと
=トマト食べること
=怒られること
=勉強すること

 

(因数分解③)

じゃあ、それは具体的にどんなことをすればいいのか、分解してみる

(好きなことができるように)
かわいい子と一緒にいるために→明日A子ちゃんに話しかけてみよう

(嫌なことをしないで済むように)

トマトを食べないで済むために→実はトマトアレルギーなんだとお母さんに伝えよう

 

結果、「あなたは幸せになる=A子ちゃんに声をかける+トマトアレルギーだとお母さんに伝える」と理解でき、実際の行動に起こせるようになります。

実際に行動が起こせれば、人生が変わってきます。
そのためには、何をすべきか理解することが必要で、そのためには物事を因数分解する力が必要なのです。

因数分解!大事!覚えておきましょう。

②期待値

次はこちら!期待値!
この物事を行った時の期待値を求めなさいとかのあれですね。確率とかと一緒に習うと思います。この期待値と言う考え方、私は今でもバンバンに使っています。

期待値とか無駄でしょwwともしあなたが思っているのであれば、考え直してほしいです。その理由を今から説明していきますね。

期待値をマスターすれば、合理的な選択ができるようになる

たとえばですが、あなたが1000万円もっているとして、
宝くじ、競馬、カジノ、どれかをやるとすれば、どれを選びますか?

ここで、宝くじ!とか競馬!とか言ってしまう人はアホですからね。
大人で宝くじとか、競馬やってる人一杯見ると思いますが、そんな人は全員頭悪いんですよ。

正解はカジノです。なぜか。それは期待値が最も高いのがカジノだからです。
日本のギャンブル還元率(宝くじ・競馬・競輪・オートレース・サッカーくじ)

  期待値
宝くじ 50%
競馬 75%
カジノ 95%

 

高校生のあなたは知らないかもしれませんが、
宝くじの購入金額の半分は国の税金になります。
つまり、沢山の人から集めたお金の半分を皆で分け合っているのです。

1000万円で買ったその宝くじは、その瞬間に500万円の価値しかないものになるのです。

競馬も同様です。
宝くじよりはましですが、総掛金の25%は運営側に持って行かれます。
1000万円で買ったその馬券は、その瞬間に750万円の価値しかないものになるのです。

なので、最も期待値の高いカジノをやるべきと言う結論になるのです。

理論上は、1000万円をかけて10回それぞれにお金を賭ける(計1億円)と
宝くじは1000万円×50%+1000万円×50%+1000万円×50%・・・・=5000万円
競馬は1000万円×75%+1000万円×75%+1000万円×75%・・・・=7500万円
カジノは1000万円×95%+1000万円×95%+1000万円×95%・・・・=9500万円
となるのです。

多くの人は、期待値?なにそれおいしいの?状態なので
どの勝負にお金をかけるべきなのか正しく判断できていません。

その分期待値をきちんと理解できている人は、勝てない勝負はせず、
勝てる場所で勝負していくのです。

結果、ギャンブルだけでなくて、人生と言う大きな観点で見ても良い結果が得られる可能性が高いのです。

期待値。大事ですよ。勉強しときましょう。

 

③前提条件

つぎは前提条件です。
数学を勉強していれば、
x>3の場合、A君が時速5キロ、B君が時速10キロで移動している場合

のように、ある条件に基づいて、先を考えるという問題が多くあると思います。

この、前提条件をきちんと定義できる力は大事です。
なので、場合分けはきちんと学んでおきましょう。

とはいってもどういうこととなる方が多いと思いますので、説明していきますね。

A君は一切勉強せずに難関私大に合格した

もし、ある男の子が全然勉強しないで、偏差値70の大学に合格したとしましょう。
なので、その話を聞いたB君は一切勉強せずに、入試を受けたら落ちた。

なぜA君は合格し、B君は落ちてしまったのでしょうか。
それはA君とB君の前提条件が異なるからです。

たとえば、
A君が部活で全国大会に出場している人であれば、→スポーツ推薦で入学
A君が評定平均が5であれば→指定校推薦で入学
A君が帰国子女→帰国子女枠で入学

など、A君が勉強しなくても良い条件を持っていれば、一切勉強せずとも大学に合格できるのです。

ですが、スポーツ音痴で、評定も悪く、帰国子女でもないB君は勉強しなければ落ちるのです。

その分、人それぞれ前提条件が異なるということを頭に入れておくと、
良い話を聞けば、それって本当に私に当てはまるのかと考え、必要な情報を取り入れ、不要な情報は取り除けられたり、
悪い話を聞いても、それはこういった前提条件のある人だから
私には関係ないと、過度に恐れる必要が無くなるのです。

 

こういった判断が下せるためには、定義決めとか場合分けとか、
前提条件を定めることになれている必要があるのです。

前提条件、学びましょうね。

④余事象

 

余事象。
これも確率で、「少なくとも1枚が裏」の確率を求めるためには、正反対の「3枚すべて表」になる確率を全体から引けばいいよねみたいな奴です。

アタリ1つ、ハズレ3つのクジがあって、3回連続でハズレなら、次引けばアタリでしょ!っていう考え方です。

ってなわけで、下の図を見てください

 

f:id:until30y:20180414005956p:plain

 

これまでの人生に満足を得られていない。自分はこんなもんじゃない。
って高校生のあなたも思うことがあると思います。

あなたの人生を創ってきたのは、あなた自身の行動です。
あなたの行動を創ってきたのは、あなたの考え方です。
つまり、何を普通だと思うか。です。

つまり、今の人生に満足がいっていない原因は、あなたの考え方が原因で、
もしあなたが人生を変えたいのであれば、今までとは違う考え方を持つ。

つまり、余事象の世界に手を伸ばしていくべきなのです。

これまでの事象には、正解は無かったのですから、
これからの余事象には、必ず正解があるはずです。

そこに手を伸ばしていきましょう。

そう言った考えを余事象は教えてくれるのです。学びましょう。

 

 

⑤絶対値

 

高校生になったら一番初めに習うのが、この「絶対値」ではないでしょうか?
0からの距離の大きさの値のやつですね。

私は、(-1)の絶対値は1というマイナスのものがプラスになるという感覚が好きで、この考え方は大人になっても役に立つと考えています。

どういうことか。説明していきますね。

絶対値を学べば、マイナスをプラスに変える力が身に付く

これから、生きていけば嫌なこと、悲しいこと、苦しいこと、
多くの人がマイナスにとらえることが多くあなたに降りかかってくると思います。

ですが、いかにそこをプラスにするかが大事なんです。

たとえば、あなたが失恋したとします。
失恋すれば、悲しいでしょう。苦しいでしょう。

ですが、ブログでそのことを書いてみましょう。

失恋って誰でもするので、多くの人が共感してくれるはず。
結果、お金を貰えたり、
同じ境遇を乗り越えた人から、ためになるアドバイスがもらえたりすることもあるはずです。結果、より良い人と巡り合えることになったりなど。

つまり、誰かの大きな失敗や、悲惨な出来事って、多くの人の注目を集めるわけです。
その体験は貴重なのです。

だから、その思いをブログに書く、本に書くなどして世に届けましょう。
その絶対値が大きければ大きいほど、世の中からあなたにプラスのものが返ってくると思いますよ。

 

最後にまとめておきます。

まとめ:これだけは覚えておけ!大人になって役に立つ数学単語TOP5

 

①因数分解

②期待値

③前提条件

④余事象

⑤絶対値

 

どうでしたか?数学を学ぶ意義を感じられましたか?
感じられないだって?ならそんなのやめてしまいましょう。

あなたにはもっとあなたが熱中できることがあるのです。
それがみつかるまではぼーっとして、みつからなくてもぼーっとしたらいいのです。

つまり、ぼーっとしたらいいのです。
今回は以上です。では。

 

良かったらこの記事もみてね☆
(高校生向け)主要5教科で一番大事なのは絶対「数学」 - 20代大手企業社員の頭の中