20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

新入社員は「スポーツカー」に乗るべきだ。

f:id:until30y:20171123191650j:plain

 

私は入社1年目の時に「スポーツカー」を購入しました。

中古ですので、価格はそれほど高くはありません。

 

新入社員の皆さんは、入社してしばらくすれば、

「車買いたいな。」と思う時が来ると思います、

 

もしかしたら現在購入を考えている最中のかたもいるかもしれませんね。

 

今回は、もしあなたが現在スポーツカーの購入を考えているのであれば、

その購入の後押しが出来たらなと思いますし、

 

もしSUVやコンパクトカー、またまた軽自動車など

 「スポーツカー以外」の車の購入を考えているのであれば、

いや、スポーツカーもありだな。

 

そう思ってもらえたらないいなと思っています。

それではいってみましょう。

 

 

私が「新入社員は「スポーツカー」に乗るべきだ。」と言い切る理由

 

 

だって、しか乗れないじゃん。」

 

 

以上です。

 

 

人生の中で、

 

10代でできること、

 

20代でできること、

 

30代でできること、

 

80代でできること、

 

それぞれ異なっていると私は思っています。

 

 

 

10代の頃、お酒やたばこを嗜んでみたいと思っても

 

年齢と言う制限があってできなかったと思います。

 

(やっている方もいると思いますが、)

 

また、80歳になって、5000メートルのマラソンをしたりでもしたら

 

心臓発作で死んでしまうかもしれません。

 

高校生や20代の頃の自分であれば余裕だったはずのことなのにです。

 

(これもできる方もおられるとは思いますが。)

 

 

何が言いたいかと言いますと、

 

あなたは年を重ねていくごとに、体力、趣味嗜好、周りの環境、など様々な条件が

 

変わっていき、あなたの取れる行動は制限されていきます。

 

 

つまり、

 

10年後のあなたは、

現在のあなたならできることができないかもしれないんです。

 

あなたには「今しかできない」ことがあるのです。

 

 

その1つに、「スポーツカーに乗ること」があると私は思っています。

 

 

 

仮にあなたが現在22歳としましょう。

 

8年後あなたは30歳です。

 

日本の平均初婚年齢が約30歳ですので、

 

恐らく過半数の方が結婚されているのではないでしょうか。

 

平均初婚年齢:男性31.1歳、女性29.4歳(2015年)

日本の婚姻率・離婚率・初婚年齢の推移をグラフ化してみる(2016年)(最新) - ガベージニュース

 

 

だから何?と思われている方もおられると思いますが、

 

結婚したら、どうなるか、

 

そう

 

子どもを授かる方が多いんです。

 

 

だったら、どうなるか、

 

 

そう、

 

 

スポーツカーになんて乗ってる場合じゃないんです。

 

SUVとか、コンパクトカーであればギリ大丈夫だと思いますが、

 

多くの方がミニバンなどファミリーカーへの乗り換えを検討することが

 

多いと思います。

 

だって、チャイルドシートとかのせないといけないから。

 

一度買ったら、しばらく乗ると思うので仮にファミリーカーに

 

10年乗ったとしましょう。

 

そのときあなたは40歳です。

 

 

そこから、スポーツカーを買おうと思っても、

 

奥さんの反対にあったりして、

 

 

ようやく自分の時間が増え始めた60歳。

 

そこから「スポーツカー」を買いますか?

 

 

いま「スポーツカー」に乗り、得られる経験と

 

60歳になって「スポーツカー」に乗り、得られる経験は

 

どちらが価値が高いのでしょうか。

 

 

 

私は23歳の今「スポーツカー」に乗ることの方が価値が高いと思いました。

 

なので、新入社員でスポーツカーを買いました。

 

 

 

車だけではありませんが、

 

今のわたしができること未来のわたしにできること

 

だと言うことを私は心にとどめておきたいと思っています。

 

 

 

今回は以上です☆

 

以下の記事もおすすめです。

MONSTER(モンスターエナジー)を飲む意味

(女性の方へ)道端でナンパできる男はチャラくなんてない。

僕は今日、会社の飲み会にいかなかった。