2015卒 サイバーエージェント 事務系総合職 ES(エントリーシート)

私の強みは、多様性への対応力です。

それを物語るエピソードとして中国留学の経験をあげます。留学先の大学では、毎週グループプレゼンがあり、私は班長に立候補しました。全員国籍の異なる班で皆の意見を上手くまとめられず悔しい思いをした時期もありましたが、諦めずに取組み続けた結果、相手の意見を尊重し、かつ自分の存在意義を発揮できる雰囲気を作ることに成功し、異なる価値観を持つ相手と、お互いが納得できる共通点を見つけ出すという成果をあげました。

 

人を惹きつける表現力を身に付ける事です。

カナダの留学先で行われた「自分をマーケティング」課題では、ただ「私」という商品を提供するのではなく、それまでに多くの交流を図り、お客様をよく知ることを心がけました。その過程を活かした資料を作成し、発表に臨んだ結果、好評を頂くことが出来ました。この経験から「伝える」ということは、まず相手の視点に立ち物事を考えることが大切だと学びました。

 

就活生が知っておくと良い話

 

最後になりますが、あなたに知っておくと良い話をしておきますね。

 

それが、就活の形は変わりつつあるということです。

 

私が就活をしていた時期は、

説明会に足を運び、筆記を受け、ESを書き、面接を受ける→内定というプロセスを経ることが当たり前でした。

 

しかし、時代はどんどん変わってきています。

 

例えば、キミスカ ニクリーチであれば、登録しておくだけで企業の人事からスカウトが届きます。スカウトが届けば、他の学生と違ったプロセスで選考を受けることができるのです。

 

就活しなくても、内定がもらえる時代がやってきつつあるのです。

 

ちなみにニクリーチでスカウトが来た場合は、人事の方が焼肉を奢ってくれますので、

就活を進められる+お腹が満たされると良いことづくしなので、チェックして見てくださいね。

 

また、就活ノート であれば、選考体験を見られますし、

ねっとで合説 であれば、企業の業務内容から社風まで動画で見ることができます。

 

就職活動に何度も合同説明会に足を運んでいては時間が勿体無いです。

今時、足を運ばなくても情報は手に入れられる時代です。

 

是非有効活用してくださいね。