20代大手企業社員の頭の中

30歳までに会社からの卒業を目指すブログ

・(関関同立・MARCH向け)志望企業なんて適当に決めていい。けど、決めないのはまずい2つの理由。

 ・第2章ー志望企業の決め方

f:id:until30y:20171006205719j:plain

(関関同立・MARCH向け)(随時更新)大手内定者が語る「内定への地図」

まだ読んでいなければ、何の話をしているのか分からないと思いますので、

ぜひこちらに先に目を通してから、この文章を読んでいただけるとありがたいです。

until30.hatenablog.jp

 

先ほどの章では半ば無理矢理志望企業を決めてもらいましたね。

今決められてない人はマジで内定もらえないと思います。

今やらない人は一生やらない人なので。

 

まだ決めてないって人は5分待ちますので、今とりあえずでいいから50社決めて紙に書いて壁に貼りましょう。

 

そっからこの章を読み進めましょう。

それでは志望企業を決めないのがまずい理由に行ってみましょう。

 

志望企業なんて適当に決めていい。けど、決めないのはまずい2つの理由。 

 

①その選んだ全企業のインターンに片っ端からエントリーして欲しいから

勉強しろ!って言われて勉強しないじゃないですか。

志望企業について調べろとか業界研究しろなんて言われても調べないわけですよ。

 

でも定期試験があったりしたら

「ちょっとは勉強しようかな。」っていう気になるじゃないですか。

 

だから、インターンにエントリーしてESや面接というアウトプットの場を通じて、会社や将来の事を考えねばならない状況に自分の身を置いて欲しいんです。

 

決めないとその企業が嫌なのか嫌でないのかそもそもそれを考えはじめすらしないんですよ。

 

インターンの選考過程で、ESを書かねばならないときがあると思います。

その時に、ESを書くときに志望動機ってどう書くんだろう。

会社について調べなきゃだめだな。

あ、こんな業務やってるんだ。とか。

 

考えねばならない状況に身を置くために、インターンの選考に行ってほしいんです。

 

もし、面接で会社に行ったりインターンに参加できたなら社員の方に触れ合う機会も得られるでしょう。

 

そしたら、なんか良い雰囲気だったな。

とかなんか嫌いだなとか論理じゃない感覚的な部分でも行きたい企業行きたくない企業も見えてくると思います。

 

全部行きたくなかったらまた代えたらいいですし。

 

そういった出会いから適当にきめた50社を徐々に心からいきたい50社へ昇華させていけばいいんです。

 

社員さんとの出会いとかほかの大学のいろんな趣向(外資、大手、ベンチャーに行きたいなど)を持った学生の触れ合いの中で、この考え方好きだなとかこんな人になっていきたいなとか、

 

こいつとならずっと仲良くやってけそうだなとか思った会社やその業界は、

遺伝子レベルで向いているかもしませんし。

 

オフィスが綺麗だとか、 綺麗なおねぇさんが一杯でいいなあとか

その場に行って初めて生まれる感情があるんです。

 

そういった出会い、もう1歩先の考えはインターンなどそういった場所に行かないと出会えないです。

 

そのインターンに行くためにあなたには今志望企業を決めてほしいんです。

考える→決める。ではなくて、決める→考える

だと私は思っています。

②3ヶ月、1年経ったってどうせ決められないから。

就職活動ってそれで人生が決まってしまうような気がするし、

とはいってもどう生きていきたいとかわかんないし、

会社の事は良く調べたけど、なんかこれでいいのかなあって思ったりさー、

 

どう生きたいかとか、やりたいことあるのとか言われたらそれは別にこれっていったものはないけど、けどなんでもいいってわけじゃないんだよねー。

うーん。的な状態になっていませんか。

 

この感覚ね、一生続きます。

 

世の中の全てを知っていて、全てにおいて正しい決断を下せる人なんていないんですよね。

 

だから、不明確で、限られた情報の中で

えいやっ!て決めないといけない時があるんです。

結婚だって最後は、えいやっ!です。(したことないけど。)

 

決めないのなら決めないということを決めてください。

どうしよううーん悩むなあ。みたいな時間が一番無駄です。

決めないと決めたのであれば、そういった悩むといった時間が生まれません。

 

なので、流れとしては、 

①夏インターンに適当に選んだ50社に応募する。

 

②秋又は冬のインターンに夏のインターンや調べた情報を基に選んだ50社に応募する。

 

ベンチャー外資系など選考開始時期の早い企業を受ける中で、とりあえずこれでいこう的な価値観を養成する。

 

④これだと決めた50社の本選考にエントリーする。

 

⑤内定

 

こんな感じですかね。あなたたちはまだ①の段階にすら言ってません。

はじめは超ざっくりに決めたらいいんです。

本当に少しずつ、それを確固たるもの、

確固たるものに見えるものにしあげていったらいいんです。

 

その道を歩むためにもまず、志望企業決めてくださいね。

 

もう志望企業決めてますよね??

 

次はこちら!

・第2章ー志望企業の決め方 ③ 第1志望は絶対受けること。

 

 

目次はこちらです!

until30.hatenablog.jp

 

就活についてまとめた本がこちらです☆

 

では!