LIXIL(総合職事務系コース)に通過したES(エントリーシート)を公開しておくよ

書いた人:タナカユウ(@tanakayu30

 

目次:(関関同立・MARCH向け) 大手企業10社から内定を得た私が考える「就活で必要な50のこと」

 

下記が就活時私が書いたESです。良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

 

あなたが会社選択の際重視するポイントは何ですか。 (1文字以上30文字以下)

日本のモノづくりを世界に広められる環境があるか。

 

あなたは就職先としてどんな業種を考えていますか。 (1文字以上30文字以下)

 

「BtoC製品を扱っており、生活環境を改善できる」メーカー

 

あなたは就職先としてどんな会社を考えていますか。 ※差し支えなければ具体的な会社名をご記入下さい。 (1文字以上30文字以下)

 

パナソニック、TOTO

 

あなたがLIXILを志望した理由は何ですか? (1文字以上200文字以下 )

 

「途上国の生活水準向上にチャレンジできる環境」があるから。

フィリピン語学留学時、「用を足した後、バケツの水で流す必要のあるトイレ」や「パスタブのない浴室」など、日本では想像できない現実を見た。

だから、日本のモノづくりの力で、その現状をより良いものへしたい思いがある。

だから「住宅分野に豊富な製品」を持ち「海外売り上げ1兆円を目指すと海外進出に積極的」な貴社なら、その思いを形にしていけると思った。

 

あなたが自分自身のことで「これだけは人に負けない」と思う点は何ですか。 体験談など交え、わかりやすくご記入下さい。 (1文字以上200文字以下)

 

「目標への執念」それを証明する経験に「TOEIC340→945の達成」がある。

語学留学時、TOEIC900の取得を1つの目標に掲げた。その達成のためには24時間英語に触れる環境を創る必要があると考えた。

だから、「1日15時間学習」「日本語絶対禁止ルール」「睡眠、食事時もイヤホンを装着し、リスニング」を、周りに笑われることもあったが、6カ月間必死でやり抜いた。

結果、帰国後945を取得し、計605点の向上に成功した。

 

 

就活を賢く進めるために知っておくと良い話

 

就活って何をしたらいいかなかなか分かりにくいですよね。

色んな情報に惑わされて身動きが取れなくなることもあると思います。

 

な・の・で

ここでは、就活を効率よく進めるために必ず知っておくべきサービスを

紹介しておきますね。

 

まずは、キミスカニクリーチですが、

こちらは、登録しておくだけで企業の人事からスカウトが届き、

他の学生と違ったプロセスで選考を受けることができるサービスです。

 

*ちなみにですが、ニクリーチでスカウトが来た場合は、

人事の方が焼肉を奢ってくれますので、「就活を進められる + お腹が満たされる」と

良いことづくしなので、チェックしてみてくださいね。

 

また、【digmee】 MeetsCompanyでは

内定直結型の選考会が開催されており、優秀な成績を収めれば

その場で「内定」が出たり、1次選考免除などの「特別選考パス」付与されます。

 

極端な話、

沢山の企業が参加しているので、1日で複数の内定を得ることも可能なのです。

忙しい就活生が参加すべき、お得なイベントです。

 

他にも、利用すべきサービスは多々あるのですが、

効率の良い情報収集の方法としては下記がオススメです。

 

就活ノート:先輩の選考体験を無料で見られるサービス

ねっとで合説:企業の業務内容から社風まで動画で見られるサービス

 

合同説明会に何度も足を運ぶのは時間がかかりますので、

使えるツールは賢く使用して、時間を節約しながら情報収集してくださいね。

 

*「そもそも、就活の進め方・これからのキャリアをどうしていいかわからない」という方は、

 

同じ大学出身のOB/OGに話が聞ける「ビズリーチ・キャンパス」 で、

先輩たちのぶっちゃけ話を聞くのもオススメです!

 

 

関連記事

Panasonic(パナソニック)(事務系)に通過したES

コニカミノルタ(事務系)に通過したES

Amazon Japan(アマゾンジャパン)に通過したES

 

  

関連記事:「大手企業社員が推薦する」大学生のうちに読んでおきたい本9選

 

目次:大手企業10社から内定を得た私が考える「就活で必要な50のこと」